メインメニューを開く

長谷川 孝夫(はせがわ たかお、1948年12月9日 - )は、日本政治家教諭。前千葉県鴨川市長(1期)。

長谷川 孝夫
はせがわ たかお
生年月日 (1948-12-09) 1948年12月9日(70歳)
出生地 千葉県鴨川市
出身校 玉川大学文学部
前職 鴨川市教育委員会教育長
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2013年3月13日 - 2017年3月12日
テンプレートを表示

来歴編集

千葉県鴨川市粟斗に生まれる。西条小学校、西条中学校(現鴨川市立鴨川中学校)卒業。1967年3月、千葉県立長狭高等学校卒業。1971年3月、玉川大学文学部(現教育学部)卒業。

1971年4月、館山市立北条小学校の教諭となる。1984年4月、千葉県教育庁に入庁。1995年4月、鋸南町立佐久間小学校の校長に就任。2年後の1997年に千葉県教育庁に戻る。2005年3月31日から2012年6月2日まで、鴨川市教育委員会教育長をつとめた[1]

2013年2月24日告示、3月3日投開票の鴨川市長選挙に自由民主党公明党および連合千葉の推薦を得て無所属で出馬[2]。無投票で初当選。同年3月13日、市長就任。

2017年の市長選で元県議の亀田郁夫(自民党推薦)に敗れる[3]

脚注編集

外部リンク編集