メインメニューを開く

長谷川 竜也(はせがわ たつや、1994年3月7日 - )は、静岡県沼津市出身のプロサッカー選手Jリーグ川崎フロンターレ所属。ポジションミッドフィールダー

長谷川 竜也 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハセガワ タツヤ
ラテン文字 HASEGAWA Tatsuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-03-07) 1994年3月7日(25歳)
出身地 静岡県沼津市
身長 164cm
体重 60kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 川崎フロンターレ
ポジション MF / FW
背番号 16
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- 川崎フロンターレ 38 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

2015年に順天堂大学から特別指定選手に登録され、2016年シーズンより川崎に所属[1]。シーズン通して怪我に苦しんだが、11月3日、2ndステージ最終戦のガンバ大阪戦でリーグ戦初得点を決めた。11月23日、Jリーグチャンピオンシップ準決勝・鹿島アントラーズ戦にて負傷し、27日に左ハムストリング肉離れで全治3ヵ月と診断される[2]。 チャンピオンシップでの肉離れが、このシーズン4度目の肉離れとなった。

2016年9月の天皇杯3回戦のジェフユナイテッド千葉戦で、右サイドバックで先発出場し、プロ入りして初めてDF登録で出場した。11月23日、チャンピオンシップ準決勝の鹿島アントラーズ戦で先発に抜擢されるも負傷してしまい、長期離脱となってしまった。

2017年4月1日、第5節のベガルタ仙台戦で今季初先発を飾り、得点を決めて勝利に貢献した[3]。10月8日、ルヴァンカップ・準決勝2ndレグのベガルタ仙台戦では得点を決めて勝利に貢献した[4]

2019年3月13日、ACL第2節のシドニーFC戦では左サイドからチャンスを作って勝利に貢献した[5]

所属クラブ編集

ユース時代
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 順大 10 - - - 1 0 1 0
2016 川崎 16 J1 2 1 3 0 2 0 7 1
2017 24 5 4 1 3 1 31 7
2018 12 1 2 0 4 1 18 2
2019
通算 日本 J1 38 7 9 1 9 1 56 10
日本 - - 1 0 1 0
総通算 38 7 9 1 10 1 57 10
  • 2015年は特別指定選手としての出場は無し。
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 川崎 16 4 2
2018 5 1
2019 5 0
通算 AFC 14 3

タイトル編集

クラブ編集

川崎フロンターレ

代表歴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集