長野 克弘(ながの かつひろ、1962年11月28日 - )は、日本俳優である。千葉県白井市出身。大学卒業後、文学座附属演劇研究所に入所、1993年に退団。2019年イギリス俳優組合(Equity UK)に加入。これまでも中国韓国の映画やドラマに出演し活躍してきたが、海外での活動の場をさらに広げている。エフ・エム・ジー所属。身長166cm。

ながの かつひろ
長野 克弘
生年月日 (1962-11-28) 1962年11月28日(58歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県白井市
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 エフ・エム・ジー
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

人物編集

来歴編集

  • 1962年、千葉県白井市出身。幼少期を鹿児島県鹿屋市で過ごし、鹿屋市立鹿屋小学校に通っていた。
  • 1986年、明治学院大学卒業後、教員への道を断念し、文学座附属演劇研究所に入所。文学座の代表作『女の一生』に出演し、それを機に杉村春子の付き人を務めた。
  • 1993年、太地喜和子主演『唐人お吉ものがたり』を最後に退団。
  • 1995年、FMGに所属。
  • 2000年、チアン・ウエン監督に大抜擢された中国映画『鬼が来た!』がカンヌ国際映画祭グランプリを受賞し、香川照之澤田謙也らと共にカンヌの赤絨毯を踏んでいる。これを機に日本のみならずアジア映画界での活動を着実に歩み始めた。
  • 2006年、韓国で大ヒットしたドラマ『天国の階段』の完結編『天国の樹』、日韓合作ではパク・シネ氏の上司役で話題を集めた。また、俳優業の傍ら、総合学園ヒューマンアカデミー東京校で演技科の講師として俳優の育成を行っている。
  • 2017年、千葉県白井市で市民劇団ポピンズの立ち上げに加わるなど、地域社会の貢献にも取り組んでいる。
  • 2019年、英国出身バーナード・ローズ監督『サムライマラソン』の出演を機に、イギリス俳優組合(Equity UK)に加入し、世界へと活動の場を広げている。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

舞台編集

CM編集

WEB編集


ラジオドラマ編集

  • あ、安倍礼司(TOKYO FM
  • ラジオ ディズニーアドベンチャー・オブ・サウンドランド(TOKYO FM)
  • 太陽通り(NHK FM)


外部リンク編集