メインメニューを開く

長野県松本工業高等学校

長野県松本工業高等学校(ながのけん まつもとこうぎょうこうとうがっこう)は、長野県松本市筑摩四丁目にある県立工業高等学校。通称は「松工」(まつこう 若しくは まっこう)。文化祭は、「松工祭」と称し、その名称は校名に由来する。

長野県松本工業高等学校
Matsumoto Technical High School.JPG
過去の名称 長野県松本工業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
学区 第4学区
設立年月日 1939年4月
(長野県松本工業学校)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程(現在は全日制のみ)
単位制・学年制 学年制
設置学科 (全日制課程)
機械科、電気科、電子工業科
高校コード 20172D
所在地 390-8525
長野県松本市筑摩四丁目11番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
長野県松本工業高等学校の位置(長野県内)
長野県松本工業高等学校

目次

沿革編集

  • 1939年(昭和14年)4月1日 - 長野県松本工業学校として開校。本科に機械科、電気科を第二本科に機械科、電気科を設置。
  • 1942年(昭和17年)4月1日 - 本科に精密機械科、第三本科に電気科を設置。
  • 1944年(昭和19年)4月1日 - 精密機械科と機械科を統合。本科機械科、同電気科、第二本科機械科、同電気科に再編。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、長野県松本工業高等学校となる。全日制に機械工作課程、電力課程と定時制に機械工作課程、電力課程を設置。
  • 1955年(昭和30年)8月1日 - 全日制、定時制とも機械工作課程を機械課程に、電力課程を電気課程に改称。
  • 1960年(昭和35年)4月1日 - 全日制に電子工業課程を設置。
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 機械、電気、電子工業課程をそれぞれ機械科、電気科、電子工業科に改称。
  • 2007年(平成19年)4月1日 - 定時制課程の生徒募集停止。定時制課程は2009年度末に松本筑摩高校に統合された。2010年3月2日に閉課程式が行われた。

教育目標編集

  • 自主的で協調性があり、公民的生活のできる人をつくる。
  • 質実で礼儀を重んずる態度と、奉仕の精神を育成する。
  • 保健衛生及び職場の安全に留意する習慣をつけさせる。
  • 実験実習を通じて勤労を愛好し、責任を重んずる習慣を養わせる。
  • 科学技術に関する研究心を高揚し、工夫創造の能力を啓培する。
  • 生徒自身による自律活動を重んじ、積極的に義務を遂行する精神を育成する。
  • 一般教養を身につけ豊かな人間性をつちかい、潤いある社会生活のできる素地を涵養(かんよう)する。

著名な出身者編集

校章編集

部活動編集

*自転車競技部は全国からも強豪校として知られており、国民体育大会やインターハイにも出場している。また、県内の競輪選手の多くは松本工業高校のOBである。

校歌・応援歌編集

  • 校歌

作詞:花村奨 作曲:井上武士

  • 応援歌

いけ堂々、赤き甍の学舎に、たなおろし、

最寄駅編集

関連項目編集

外部リンク編集