メインメニューを開く

長野県松本美須々ヶ丘高等学校

長野県松本美須々ヶ丘高等学校(ながのけんまつもとみすずがおかこうとうがっこう)は、長野県松本市美須々にある公立高等学校である。明治~昭和初期にかけて、松本市立として創立された複数の学校を前身とする。1954年(昭和29年)に松本市から長野県に移管した。

長野県松本美須々ヶ丘高等学校
正面入口
過去の名称 長野県松本市立高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
学区 第4学区
併合学校 市立松本女子職業学校
松本市立中学校
松本市立女子商業学校
設立年月日 1909年4月
(市立松本女子職業学校)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 20174A
所在地 390-8602
長野県松本市美須々2番1号

北緯36度15分16.4秒 東経137度58分40.1秒 / 北緯36.254556度 東経137.977806度 / 36.254556; 137.977806座標: 北緯36度15分16.4秒 東経137度58分40.1秒 / 北緯36.254556度 東経137.977806度 / 36.254556; 137.977806
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
長野県松本美須々ヶ丘高等学校の位置(長野県内)
長野県松本美須々ヶ丘高等学校

概要編集

部活動に熱心であり、吹奏楽部は3年連続全国大会出場の快挙を達成した。また、放送部の活動も優秀であり、数々のコンクールにおいて入賞の栄誉を得た。他にもサッカー部や弓道部など実績を持つ部が多い。進路指導にも力を入れており、大半の生徒が進学をする。四年制大学への進学者が多い。

前身の長野県松本市立中等学校→長野県松本市立高等学校時代には、野球部が全国中等学校優勝野球大会→全国高等学校野球選手権大会に出場しベスト8の成績を残しているが、県立に移管されて現校名に改称されて以降は出場を果たしていない。

校風は自由であり、生徒の自律的規範である「美須々のこころ」や、日本国憲法制定50周年を記念して生徒により制定された「美須々憲法」を大切にしている。また、入学式卒業式は、学校主催のセレモニーの後に在校生による歓迎を行なう。

通称は「美須々」。文化祭は「双蝶祭」と称し、その名称は松本市立高等学校時代の学内誌(校友会誌)の標題に由来する。

沿革編集

長野県市立松本女子職業学校編集

長野県松本市立中学校編集

長野県松本市立女子商業学校編集

松本市立高等学校・長野県松本美須々ヶ丘高等学校編集

教育目標編集

  • 向学の精神に燃える学校
  • 意欲に満ち溢れる学校
  • 豊かな感性の培われる学校
  • 実行力のある学校

出身者編集

五十音順

最寄駅編集

校歌編集

関連項目編集

外部リンク編集