長野県赤穂高等学校

長野県駒ヶ根市赤穂に位置する公立高等学校

長野県赤穂高等学校(ながのけんあかほこうとうがっこう)は、長野県駒ヶ根市にある公立高等学校

長野県赤穂高等学校
Akaho High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
併合学校 長野県赤穂高等女学校
長野県赤穂農商学校
設立年月日 1917年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 全日普通科
全日商業科
定時普通科
高校コード 20157A
所在地 399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂11041-4

北緯35度43分19.0秒 東経137度56分32.6秒 / 北緯35.721944度 東経137.942389度 / 35.721944; 137.942389座標: 北緯35度43分19.0秒 東経137度56分32.6秒 / 北緯35.721944度 東経137.942389度 / 35.721944; 137.942389
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
長野県赤穂高等学校の位置(長野県内)
長野県赤穂高等学校
学校の全景

概要編集

文化祭は校章に由来した「鈴蘭祭」という。

現在の駒ヶ根市役所の位置から移転した当時は、周囲に商店などもなかったが、バイパス開通や再開発などにより、大型店やコンビニが、近隣に設置され便利になった。[要出典]

かつて存在した制服(男子は詰襟、女子はセーラー服)は、1993年に、生徒の強い要望で廃止になり、現在は私服での通学となっている。制服の私服化を求める学生運動がおき、登下校時には署名を求める学生が多く見られたが、セーラー服にあこがれる女性学生が多かった事も関係している。そのため、制服廃止後も数年は制服で通学する学生が多かった[要出典]

なお、兵庫県赤穂市に同名の兵庫県立赤穂高等学校があるが読み方は異なり「あこう」である。愛称は同じく「あかこう」であり校歌でも「あかこう」と唄われている。

沿革編集

校章・校歌編集

  • 校章
  • 校歌(作詞:小町谷常是 作曲:井出茂太)

最寄駅編集

出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集