メインメニューを開く

長野県野沢北高等学校(ながのけん のざわきたこうとうがっこう)は、長野県佐久市にある公立高等学校。通称「野北(のきた)」・「北高(きたこう)」。旧制時代の呼び名は「野中(やちゅう)」であった。

長野県野沢北高等学校
野沢北高校正門.jpg
過去の名称 長野県立上田中学校野沢分校
長野県立野沢中学校
長野県野沢中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
校訓 質実剛健・文武両道
設立年月日 1901年
(旧制上田中学校野沢分校)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
理数科
学期 2学期制
高校コード 20139B
所在地 385-0053
長野県佐久市野沢449-2

北緯36度13分32.6秒 東経138度27分35.4秒 / 北緯36.225722度 東経138.459833度 / 36.225722; 138.459833座標: 北緯36度13分32.6秒 東経138度27分35.4秒 / 北緯36.225722度 東経138.459833度 / 36.225722; 138.459833
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

 
校名と学生歌が刻まれた碑

2015年度より、普通科が5クラスから1クラス減の4クラスとなり、理数科1クラスと合わせて計5クラスで構成。
通常授業時間は55分間で、午前8時40分から授業が開始される。なお2001年度までは、登校日であった土曜にSHRはなく、午前8時45分から授業開始だった。

時間割はA週とB週で区別され、A週は月~金の5日間授業、B週は月~土の6日間授業となる。B週土曜は授業開始時刻は通常と同じで、3時間授業である。2013年度より55分間授業となり、時間割も大幅に変更された。

文化祭は「日輪祭」と称し、毎年6月下旬から7月上旬に行われている。4日間にわたって行われ、1日目には各種準備と前夜祭が行われる。2・3日目は1・2学年によるクラス展、3学年による模擬店、吹奏楽班・軽音楽班・音楽班などによる発表、地学班・科学班・生物班などの研究成果の展示、美術班・写真班による作品展示、また「青空ステージ」と呼ばれる生徒参加型の企画が行われる。4日目には合唱コンクールと後夜祭が行われる。合唱コンクール終了後に全校で、ベートーヴェン交響曲第9番ドイツ語による合唱が行われる。後夜祭ではミニ運動会をやる。またファイヤーストームでは弓道班が火矢を射る。そして告白ステージや水掛けといったイベントが毎年行われている。

クラブ活動は「班」をもって行われ、「班活」と呼ばれる。近年、進学を優先させるために班活動の時間を削減しているが、運動班はほとんどの班が県大会へ進出する実力を持つ。

高冷地に位置するためスピードスケートが盛んで、かつては高校総体で何度も上位入賞を果たしている。2008年度にはショートトラックの世界ジュニア選手権代表を輩出した。高校総体にも出場し、2種目で優勝と準優勝を達成した。

野球班は1974年第56回全国高等学校野球選手権大会に出場した。

近年では2015年選手権長野大会ベスト8という戦績がある。

女子ハンドボール班は、ほぼ毎年北信越大会へ進出している。

陸上班は2007年度秋田わか杉国体少年男子A100m、2012年度高校総体女子走高跳に出場した。

学芸班では、将棋・囲碁班が毎年全国大会へ出場し、2008年には全国準優勝に輝いた。

男子弓道班は第164回東信高等学校体育大会で団体、個人共に優勝。第165回東信高等学校体育大会で、個人優勝。令和元年度長野県総合体育大会では数年ぶりに団体ベスト8。

長野県内の旧制中学系の多くの公立高校と同様に、新入生は入学直後に応援団から応援練習を受けるという伝統が続いている。

沿革編集

  • 1901年4月1日 - 長野県立上田中学校野沢分校として創立。
  • 1904年4月1日 - 長野県立野沢中学校として独立。
  • 1920年4月 - 長野県令38号により、長野県野沢中学校に改称。
  • 1948年4月 - 学制改革により、長野県野沢北高等学校となる。
  • 1950年4月1日 - 男女共学制となる。
  • 1960年10月1日 - 校歌制定。
  • 1974年8月 - 野球部が甲子園へ出場。(2回戦:0-9佐伯鶴城に敗退)[1]
  • 1994年4月1日 - 理数科を設置。
  • 2001年10月 - 創立百周年記念式典挙行。
  • 2002年4月~ - 3学期制を前後期制に改める。
  • 2007年4月~ - 再び3学期制に移行。土曜公開授業開始。
  • 2015年4月~‐再び前期後期制に移行。

教育目標編集

  • 教養を高め、知性を磨き、心身を鍛え、平和な世界を希求し、社会の有為な形成者となる資質を培う

著名な出身者編集

政界編集

官界編集

学界編集

財界・経営者編集

軍人・自衛官編集

文化・芸術編集

スポーツ編集

校章編集

桜花と光芒の組み合わせ。

本居宣長の「敷島の大和心を人問はば 朝日に匂ふ山ざくら花」の歌から取られたものである。

校歌・応援歌編集

最寄駅等編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球
  2. ^ 佐久市ホームページより
  3. ^ 映画「一陽来復 Life Goes On」 公式ツイッター@lifegoeson2018 2017-09-11のツィートより

外部リンク編集