長野県飯田OIDE長姫高等学校

長野県飯田OIDE長姫高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 長野県の旗 長野県
併合学校 長野県飯田工業高等学校
長野県飯田長姫高等学校
設立年月日 2013年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械工学科
電子電気工学科
電子機械工学科
建築学科
社会基盤工学科
商業科
普通科(定時制)
基礎工学科(定時制)
高校コード 20198H
所在地 395-0804
長野県飯田市鼎名古熊2535-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

長野県飯田OIDE長姫高等学校(ながのけんいいだオーアイディーイーおさひめこうとうがっこう)とは2013年4月に長野県飯田工業高等学校長野県飯田長姫高等学校が統合して開校した高等学校。旧・飯田長姫高校所在地に設置された、県内初の総合技術高等学校である。

全日制6科(工業系5科と商業科)と定時制2科(工業系1科と普通科)を持つ。

目次

名称編集

統合校一期生が入学する2011年4月までに新校名を決定する予定であったが、地域住民や両校同窓会などからの意見集約がまとまらず、校名決定まで「飯田新校」と呼ばれていた[1]

2011年12月14日に同校校名等検討委員会により、最終新校名案を「長野県飯田OIDE長姫高等学校」とすることが発表され[2]、2012年1月の長野県教育委員会定例会にて正式に決定された。日本の公立高校の名前にアルファベットが使われるのは初めてである。

校名の「OIDE」は、Originality(独創)・Imagination(想像)・Device(工夫)・Effort(努力)の略語であり、生徒がグローバルな視点を持った人材に育って欲しいとの願いを込めたもの。

沿革編集

  • 2011年4月 - 一期生入学。
  • 2013年4月 - 開校。
  • 2014年3月 - 第一回卒業式挙行。

設置される科編集

全日制編集

定時制編集

  • 定時制機械科→定時制基礎工学科(1学級)
  • 普通科(1学級)

校歌編集

交通編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集