メインメニューを開く
門司港レトロ
街並み

門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代建造物を中心に、ホテル商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省都市景観100選、土木学会デザイン賞 2001 最優秀賞を受賞している。対岸の下関市唐戸巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

解説編集

1988年昭和63年)から整備を開始、1995年平成7年)3月にグランドオープンした。順調に観光客数を伸ばし、2003年(平成15年)には対岸の下関市にある巌流島NHK大河ドラマ武蔵 MUSASHI」の舞台になったことで、年間255万人の観光客を集めた。翌2004年(平成16年)には反動で前年を下回ったが、焼きカレーが注目を集めていることもあり、2007年(平成19年)の観光客数は220万人(前年比+6万人)[1]まで回復している。

2003年(平成15年)には、地区近辺4か所のバス停留所名に「レトロ」を冠したり(例:「桟橋通」→「レトロ桟橋通」)、門司港駅と門司区内の和布刈(めかり)地区を結ぶ周遊バスを運行するなど、バス利用者に対する利便性の向上を図っている。

門司港レトロにある建築物編集

近代編集

門司港レトロ事業開始以降に竣工した施設編集

門司港レトロのイベント編集

  • 門司港レトロ・イルミネーション - 12月-3月
  • 門司港レトロ・かきフェア - 1月
  • 門司港レトロふぐ祭り - 2月上旬
  • 門司海峡フェスタ - 5月 (GW
  • 門司みなと祭 - 5月第4土日
  • 関門海峡花火大会 - 8月13日
  • 門司港レトロ・バナナフェア - 9月-10月
  • 門司港レトロカーミーティング - 10月中旬
  • 門司港レトロマラソン大会 - 11月下旬
  • カウントダウン in 門司港レトロ - 12月31日 午前0時前後
  • コスプレピクニック - 通年

名物編集

交通手段編集

 
旧門司税関と門司港レトロクルーズ

門司港レトロ地区内・周辺部の交通機関編集

夜景編集

照明デザイナー石井幹子のデザインによる照明演出「門司港レトロ・ナイトファンタジー」が毎日(開始時間:春・秋期18:00、夏期19:00または20:00、冬期17:00)船だまり周辺で開催される。

脚注編集

  1. ^ 観光客の推移 (PDF) 北九州市市役所統計
  2. ^ “改築に伴う展示室一時移転のお知らせ” (プレスリリース), 出光美術館, (2015年2月3日), http://www.idemitsu.co.jp/museum/news/150203.html 2016年11月6日閲覧。 
[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集