門真国際映画祭(かどまこくさいえいがさい、: Kadoma International Film Festival、略称: KIFF)は、日本大阪府門真市で毎年7月の最終週に開催される国際映画祭である[1]

門真国際映画祭
日本の旗 日本
主催特定非営利活動法人 門真フィルムコミッション/門真市
初回2018年7月
公式サイトwww.kadoma-filmfes.com

概要編集

門真国際映画祭は、国内と海外の作品を公募し、最優秀作品賞や大阪府知事賞、門真市長賞、そして最優秀主演男優賞や最優秀主演女優賞など、個人賞のある映画祭で、映画祭最終日に行われる授賞式に特徴がある。海外のフィルムフェスティバルと提携[2]しており、門真国際映画祭の入選作は各国のプロデューサーの元に送られ、現地のプロデューサー達に選ばれると、ワシントンD.C.、ヒューストン、ボストン、サンフランシスコといった都市で開催される映画祭で招待作品として上映される。未来の映画監督を育てるための祭典で、ダンス映像部門や舞台映像部門もあり、映像作品全体のファン開拓と、地域の活性化を目的として運営されている。

また、本映画祭運営事務局代表である奈須崇は、本映画祭の運営を評価され、内閣府が後援する地域活性化事業、ふるさと名品オブ・ザ・イヤーの2018年度「政策奨励賞」[3]を受賞している。

コンペティション編集

海外作品部門、国内長編映画、中編映画、短編映画のコンペティション部門・ダンス映像コンペティション部門・舞台映像コンペティション部門、観光映像部門などを有する。

編集

過去に授受でされた主な賞には以下のものがある。

  • 最優秀作品賞
  • 大阪府知事賞
  • 門真市長賞
  • 最優秀Adobe賞
  • 最優秀J:COM賞
  • 最優秀主演男優賞
  • 最優秀主演女優賞
  • 最優秀助演男優賞
  • 最優秀助演女優賞
  • 最優秀監督賞
  • 最優秀脚本賞
  • 最優秀特殊効果賞
  • 審査員特別賞

後援編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 門真国際映画祭”. 門真フィルムコミッション公式ブログ. 2019年1月15日閲覧。
  2. ^ 提携映画祭 New York Japan CineFest”. 門真フィルムコミッション公式サイト. 2020年8月18日閲覧。
  3. ^ ふるさと名品オブ・ザ・イヤー 地方創生賞”. furusatomeihin.jp. 2019年6月29日閲覧。

外部リンク編集