関サービスエリア

日本の岐阜県関市にある東海北陸自動車道上り線のサービスエリア

関サービスエリア(せきサービスエリア)は、岐阜県関市東海北陸自動車道にあるサービスエリア

関サービスエリア
Seki Service Area.jpg
関サービスエリア(上り線・岐阜方面)
所属路線 E41 東海北陸自動車道
本線標識の表記
起点からの距離 28.0 km(一宮JCT起点)
関IC (2.5 km)
(2.1 km) 長良川SA
供用開始日 1986年3月5日
上り線事務所 9:00-17:00(平日)
9:00-18:00(土日祝)
上り線GS ENEOS
24時間
所在地 501-3265
岐阜県関市小瀬2832
北緯35度29分25.67秒 東経136度53分42.32秒 / 北緯35.4904639度 東経136.8950889度 / 35.4904639; 136.8950889
備考 上り線のみ設置されているサービスエリア
テンプレートを表示

概要編集

1994年美濃IC - 美並IC間の開通にあわせて開設された。上り線(一宮方面)のみにあり、下り線の長良川サービスエリアと対になる形で位置している。

ガソリンスタンドの先には高速関バスストップがあり、歩道を通して行き来することが可能。

当初はトイレのみのSAだったが、1997年7月ナガシマスパーランドなどで有名な長島観光開発が売店などの営業を開始した。後にインフォメーションコーナー(エリアコンシェルジュ)やコンビニエンスストアなどの設置も行われている。2011年9月19日に当初の営業者であった長島観光開発が撤退した。

2011年12月20日より、株式会社キンレイ(二代目/現・KRフードサービス)が営業を開始。レストランは「飛騨路の和食 かごの屋」、フードコート・横丁のごちそう処は、「ながらうどん」「食堂 あぶらや」「高山ラーメン 関亭」の3業態で営業。テイクアウトコーナーは、できたてのスナック、自家製の惣菜、焼き立てパン(飛騨牛カレーパンなど)を販売。街道の土産三昧「みちの市」、関市の特産品「刃物」など飛騨路の名産・味覚などをそろえて全面リニューアルを行った。

エリア内には公園があり、遊具なども揃っている。

道路編集

施設編集

 
サービスエリア内の公園

売店ではEdyが使用可能。また、一般道から利用できるぷらっとパークも設けられている。

上り線(名古屋・大阪方面)編集

  • 駐車場
    • 大型 33台
    • 小型 88台
  • トイレ
    • 男性 大5(和式1・洋式4)・小12
    • 女性 20(和式2・洋式18)
      • 同伴の男児用 1
      • 子供トイレ2(洋式2)
    • 車椅子用 1
  • ガソリンスタンドENEOS(株)ENEOSウイング)、24時間)
    • 以前は東海石油(株)(キグナス)→(株)一光が運営していた。
    • 名神東名高速経由で中央道方面へ行く場合、深夜営業のガソリンスタンドは恵那峡SAまでないので注意(虎渓山PAのガソリンスタンドは深夜営業を行っていない)。
    • 名神養老JCTから東海環状道大垣西大野神戸方面及び養老ICへ行く場合、高速道路上ではここが最終給油所となる。
    • 名二環や名古屋高速を経由して東名阪道方面へ行く場合、御在所SAまで約120kmの間高速道路上に給油所がないので注意。四日市JCTから新名神高速方面へ行く場合は更に先の土山SAまで高速道路上に給油所がない。知多半島道路方面へ行く場合、高速道路上ではここが最終給油所となる。
  • 給電スタンド(24時間)
  • レストランKRフードサービス、7:00-22:00)
  • スナック(KRフードサービス、24時間)
  • ショッピング(KRフードサービス、24時間)
  • コンビニエンスストアミニストップ、24時間)
  • 自動販売機
  • ベビーコーナー
  • ハイウェイ情報ターミナル
  • サービスエリア・コンシェルジュ(平日:9:00-17:00、土日祝:9:00-18:00)
  • メディカルコール
  • コンビネーション遊具
    • 鉄棒・平均台・サークルポスト・平行棒・ウンテイ・ハシゴ・タイヤサークル・吊り橋
  • ドッグラン

編集

E41 東海北陸自動車道
(5)関IC - (SA)関SA(上り線のみ) - (SA)長良川SA(下り線のみ) - (5-1)美濃関JCT - (6)美濃IC

関連項目編集

外部リンク編集