関 修一(せき しゅういち、1946年 - )は、日本の男性アニメーターキャラクターデザイナーである。東京都大田区出身。

目次

経歴・人物編集

1966年日本デザインスクールグラフィックデザイン科入学、在学中1967年TCJ(現:エイケン)に入社。当初は、美術として背景などを描いていたが動画マンが手薄との事で『サスケ』で初めて動画を担当。その後、原画マン等を経て、『忍風カムイ外伝』で初のキャラクターデザインを担当する。『世界名作劇場』を始め、日本アニメーションの作品で数多くのキャラクターデザインを担当。 1970年にエイケンを退社後、現在はフリーランスとして、幅広いジャンルの作品に参加している。せきまろのペンネームもある。2014年キャラクターデザイン画集『関修一の世界』が刊行された。[1]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

挿絵編集

原画展編集

丸善 日本橋店3F ギャラリー

  • 2009年4月29日(水)~5月5日(火)
  • 2010年7月14日(水)~7月20日(火)
  • 2012年4月4日(水)~4月10日(火)
  • 2013年5月1日(水)~5月7日(火)
  • 2014年4月30日(水)~5月6日(火)

ギャラリー・ZERO(伊東市八幡野)

  • 2013年3月21日(木)~4月1日(月)

画集編集

  • 『関修一の世界 キャラクターデザイン・ワンダーランド』東京書籍、2014 

編集

  1. ^ 『関修一の世界』
  2. ^ アラビアンナイト シンドバットの冒険”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  3. ^ トラップ一家物語”. 日本アニメーション. 2016年5月18日閲覧。
  4. ^ おちゃめなふたご クレア学院物語”. トムス・エンタテインメント. 2016年6月10日閲覧。