メインメニューを開く

関口 シンゴ(せきぐち シンゴ、1982年 - )は、日本ギタリストコンポーザープロデューサー[1][2]。東京都出身[3]origami PRODUCTIONS所属。Ovallのギタリストでもある。

関口シンゴ
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ジャズソウルロックポップス
職業 ミュージシャン
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
活動期間 2002年 -
レーベル Victor Entertainment
事務所 origami PRODUCTIONS
共同作業者 Ovall
公式サイト Shingo Sekiguchi / 関口シンゴ

人物編集

楽曲制作からレコーディングミックスまでを自らこなすマルチクリエイター[2]ジャズソウルロックポップスなどを独自のセンスで解釈した音作りが世界中から賞賛される[1]

トラックメイカー/ベーシストShingo Suzuki、トラックメイカー/ドラマーmabanuaとのバンドプロジェクトOvall」、風景・映像の浮かぶ音楽をコンセプトにしたソロプロジェクト「vusik」、こだまかおる (Vo)とのユニット「EART」など、様々なプロジェクトで活動を展開[2][3][4]

プロデューサー、ギタリストとしてChara秦基博矢野顕子柴咲コウ藤原さくら渡辺シュンスケ (Schroeder-Headz)、AzumiYOSHIKAカコイミクBENIあいみょん、Kie Katagi (jizue)、Wouter Hamel、Shing02福原美穂、SOUR、ヤセイ・コレクティブ、さかいゆうHiro-a-key、Monicaなどをサポート[1]。また、docomo (カンヌ国際広告祭で3部門入賞)、資生堂リクルート東急プラザ文部科学省MITSUBISHIバンホーテンGIBSONハピネットなどのCMやJ-WAVEのジングル楽曲制作など各方面で活躍[1]

来歴編集

14歳でギターを弾き始め、20歳から作曲活動を開始[2]

2009年、Shingo Suzuki (B)、mabanua (Dr)と共にバンドOvall (オーバル)を始動。

2014年、「関口シンゴ」名義でソロ活動を開始。ギター弦のブランド・ELIXIR Stringsとエンドースメント契約。

2015年、「関口シンゴ」名義でビクターエンタテインメントよりソロアルバム『Brilliant』をリリースし、メジャーデビュー[5]。アルバム収録曲が6曲タイアップとして起用されるなど各所で話題を呼び、FUJI ROCK FESTIVAL、GRASSY MUSIC、CRAFT ROCK FESTIVAL、OCEAN PEOPLESなど数多くのフェスに出演。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2015年3月4日 Brilliant CD VICL-64305 Victor Entertainment オランダ出身の男性ジャズ歌手ウーター・ヘメル、オランダの歌姫ジョヴァンカ、日本の女性シンガーiri、Ovallのmabanuaらが参加している[5]

主なプロデュース作品編集

アーティスト名 タイトル 収録作品 役割
あいみょん 「どうせ死ぬなら」 憎まれっ子世に憚る プロデュース
「今日の芸術」 「君がいない夜を越えられやしない」 生きていたんだよな プロデュース
「ハッピー」 愛を伝えたいだとか プロデュース
「マトリョーシカ」 「いつまでも」 青春のエキサイトメント プロデュース
「わかってない」 満月の夜なら プロデュース
「二人だけの国」 「プレゼント」 「恋をしたから」 「GOOD NIGHT BABY」 瞬間的シックスセンス プロデュース
「鯉」 ハルノヒ プロデュース
「テレパしい」 真夏の夜の匂いがする プロデュース
AmPm 「more feat. DedachiKenta & FUNTYM」 作曲、ギター
おおきゆりね 『劇的生活』(全曲) プロデュース
Michael Kaneko 「Separate Seasons」 『Westbound EP』 共同プロデュース
上白石萌音 「きみに」 『and…』 アレンジ
さかいゆう 『Summer Again Ep』 ギター
「SO RUN」 「サマーアゲイン」 「The Stranger」 『4YU』 ギター
SALU 「東京ローラーコースター feat. FRAME a.k.a FAKE ID for Refugeecamp」 『INDIGO』 プロデュース
Kie Katagi (jizue) 「Forest Orb」 『Serendipity』 プロデュース
s**t kingz 「Lovin’s on Your Mind」 『The Library』 プロデュース
柴咲コウ 若者のすべて こううたう アレンジ
sugar me 『6 femmes』(全曲) トータルプロデュース
私立恵比寿中学 「星の数え方」 MUSiC アレンジ
Stella.J.C 『Stronger Every Day』 プロデュース
Softly 「恋心よあたしにきっと幸あれ (X’mas Remix)」 『恋心よあたしにきっと幸あれ (X’mas Remix)』『ふたりの距離』 リミックス
「DRIVE」 『ふたりの距離』 プロデュース
Hubert Tas 「Blue」 『Unfinished』 ギター
CHARA Secret Garden ギター
中田裕二 「THE OPERATION」 「THE OPERATION / IT’S SO EASY」『thickness』 プロデュース
藤原さくら 「maybe maybe」 「good morning」 good morning プロデュース
「play with me」 「sakura」 「Necklace」 PLAY プロデュース
「play sick」 『PLAY』 ギター
村上佳佑 「二人だけの愛」 『Beautiful Mind』 ギター
「ビネット」 『Circle』 プロデュース
Monica 「This Is My Wish」 『This Is My Wish』 ギター
矢野顕子 「わたしとどうぶつと。」 『Welcome to Jupiter』 ギター(Ovall)
YOSHIKA 「Autumn」 「Tell Him」 『YOSHIKA』 プロデュース
4tsunoha 『Mo Trip』 プロデュース
吉澤嘉代子 「おとぎ話のように」 『ミューズ』 ギター
Leola 「Puzzle」 『Puzzle』 プロデュース

劇伴・CM楽曲など編集

  • ギブソン「Gibson Brands Showroom TOKYO」 - ブランド オフィシャルサイトの紹介映像にオリジナル楽曲を提供(2015年)
  • J-WAVE - ステーション・ジングルをSWING-O、Shingo Suzuki、Kan Sanoらorigami PRODUCTIONS所属アーティストたちと制作(2015年4月〜)
  • 雑誌「ギター・マガジン2016年4月号」 - エフェクター特集にオリジナル楽曲提供
  • 不動産・住宅情報Webサイト「SUUMO」 - テレビCM「最後の上映会(宝もの)篇」に使用されたKiroro未来へ」のカバーにマルチ・アーティストのMARTER(vo)と共にギターで参加(2016年)
  • 文部科学省と民間企業協働の留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」 - プロモーションWEBムービーに演奏参加(2016年)
  • マニュライフ生命 - 公式アプリ「Manulife WALK」のCM音楽制作(2016年)
  • スカパー! - 「UEFAチャンピオンズリーグ“オールスター編”」CM楽曲制作(2016年)
  • 九州電力 - テレビCMで藤原さくらが歌う「オール電化で家事シェア」をアレンジ(2016年)
  • 関テレ制作ドラマ「僕たちがやりました」 - オリジナルサウンドトラックをShingo Suzuki、mabanua、Kan Sano、Hiro-a-keyMichael Kanekoらorigami PRODUCTIONS所属アーティストたちと制作(2017年)
  • LEXUS - 「CRAFTED FOR LEXUS」Webムービーの楽曲制作(2017年)
  • J-WAVE - ラジオ番組「GOOD NEIGHBORS」の番組OPジングルとBGMを制作(2017年4月〜)
  • IKEA...新生活キャンペーン「なにから始める?新生活」のCM楽曲制作(2017年)
  • テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「dele」 - オリジナル・サウンドトラックをShingo Suzuki、mabanua、Kan Sanoらorigami PRODUCTIONS所属アーティストたちと共に、コムアイ、岩崎太整、DJ MITSU THE BEATSとコラボして制作(2018年)
  • Xperia - 「X peria Ear」のCM楽曲制作(2018年) 
  • Pioneer - 「AVHレシーバー」のWebムービーのために、Michael Kaneko とコラボ楽曲を制作
  • メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」 - Webムービーの楽曲制作
  • 日本ハム - ソーセージ「アンティエ」のCM音楽制作(2019年)
  • アサヒ飲料 - 「『カラダカルピス』500メカニズム映画祭」の山下敦弘監督作品『idle time』と片山慎三監督作品『ROCK’N ROLL』の楽曲制作(2019年)

ライブサポート編集

タイアップ編集

楽曲 タイアップ 起用年
Moment 鹿児島県観光PR動画キャンペーン 『KAGOSHIMA Energetic Japan』テーマソング 2014年
My Favorite Avenue メガネブランド展示会「FOCUS 2014」テーマソング 2014年
Wings feat. Giovanca アパレルブランドCHUMS「CHUMS 2014 FALL AND WINTER」テーマソング 2014年
Feel It All The Time アパレルブランドCHUMS「CHUMS 2015 Spring and Summer」テーマソング 2015年
繋いだ未来feat. iri 映画テラスハウス クロージング・ドア挿入歌 2015年

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d BIOGRAPHY”. 関口シンゴ 公式ウェブサイト. 2019年6月29日閲覧。
  2. ^ a b c d 関口 シンゴ プロフィール”. ビクターエンタテインメント. 2019年6月26日閲覧。
  3. ^ a b 関口シンゴ プロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2015年1月26日). 2019年6月26日閲覧。
  4. ^ Ovallプロフィール”. 音楽出版社. TOWER RECORDS ONLINE (2013年7月10日). 2019年6月26日閲覧。
  5. ^ a b Ovallのギタリスト、関口シンゴがソロでメジャーデビュー”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年1月19日). 2019年6月26日閲覧。

外部リンク編集