ホームセンター・セキチュー東松山高坂店

関口 忠(せきぐち まこと、1942年5月9日 - 2014年10月10日[1])は、日本実業家セキチュー会長。家業の老舗製材屋から、一代で有数のホームセンターを作り上げた立志伝中の人物である。彼の創業したセキチューは自身の高校時代のニックネーム「関忠」(せきちゅう)に由来し、総合商社の伊藤忠にあやかったものという。

経歴編集

  • 1961年、群馬県立桐生高等学校を卒業し、丸宇木材に入社する
  • 1962年、実家の関口材木店に入社する
  • 1975年、ホームセンター業界に参入し、「セキチュー大間々店」を開店する
  • 1977年、社名を株式会社セキチューに変更する
  • 1994年、株式を店頭公開
  • 2000年、埼玉県上尾市に当時県最大面積の店舗を「セキチュー上尾店」を開店する
  • 2003年、神奈川県に出店を果たす

脚注編集

  1. ^ [おくやみ] 関口忠 氏(株式会社セキチュー 代表取締役会長) Sogi.jp 2014年10月13日

外部リンク編集