メインメニューを開く

関口 由香里(せきぐち ゆかり、1977年7月21日 - )は、元福島テレビアナウンサー(報道制作局報道部主任)。埼玉県朝霞市出身。

せきぐち ゆかり
関口 由香里
プロフィール
本名 同じ
出身地 日本の旗 日本埼玉県朝霞市
生年月日 (1977-07-21) 1977年7月21日(42歳)
血液型 B型
最終学歴 成蹊大学
勤務局 福島テレビ
部署 アナウンス部
報道部
活動期間 2000年 - 2013年
ジャンル ニュース、情報番組等
出演番組・活動
出演経歴 FTVスーパーニュース
サタふく

目次

略歴編集

成蹊大学を卒業後、2000年に福島テレビ入社。福島テレビの地上デジタル放送推進大使も務めていた。

2003年夏には、『めざましテレビ』に専念するため降板した大学の後輩でもある高島彩フジテレビ)の後任が決まるまで『スーパー競馬』の司会(福島開催分のみ)を務めたほか、2007年8月27日から31日までは、夏期休暇をとった島田彩夏(フジテレビ)の代理として『FNNスピーク』のサブキャスターを担当、1987年の開始以来初めて、オープニングの挨拶に番組名である「スピーク」を入れた。

2011年2月11日には、福島市のアクティブシニアセンター「A・O・Z」(アオウゼ)で行われた『平成22年度阿武隈川サミット講演会』において、意見交換会のコーディネーターを務めた[1]

2013年7月末、福島テレビを退社[2]

人物編集

趣味:水泳、映画鑑賞、サッカー観戦

好きな食べ物:九州まるたいラーメン、メロンパン、お寿司

担当番組編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成22年度サミット講演会・レポート”. 阿武隈川サミット実行委員会. 福島市 (2011年2月11日). 2014年6月11日閲覧。
  2. ^ 最後の日記 - アナウンサー日記(2013年7月31日)