関東幹部会』(かんとうかんぶかい)1971年4月24日に公開された日本の映画である。監督は澤田幸弘。主演は渡哲也日活制作。渡哲也の関東シリーズ第2弾。

関東幹部会
監督 澤田幸弘
脚本 鴨井達比古来栖三郎[要曖昧さ回避]
出演者 渡哲也原田芳雄長門勇
音楽 玉木宏樹
主題歌 関東流れ唄
撮影 山崎善弘
編集 丹治睦夫
制作会社 日活
公開 1971年4月24日
上映時間 86分
前作 関東流れ者
次作 関東破門状
テンプレートを表示

概要編集

シリーズの中で唯一澤田幸弘がメガホンを取った作品である。 5年の刑を終えて出所した尾沢組若頭・寺田は入院している尾沢に出所の挨拶に出向き、そこで、新興勢力の大場会が縄張り荒らしを行っていることと、岩崎が三代目の組長を継いだということを聞かされた。

キャスト編集

スタッフ編集

同時上映編集

三人の女 夜の蝶