関根優那

日本の女性タレント

関根 優那(せきね ゆうな、1994年9月28日 - )は、日本女性タレント。女性アイドルグループ『Cheeky Parade』の全活動期(2012年 - 2018年)のメンバーであり、初代リーダーである。

せきね ゆうな
関根 優那
本名 関根 優那
生年月日 (1994-09-28) 1994年9月28日(27歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
身長 152cm[1]
血液型 B型
ジャンル 女優グラビアモデル
活動期間 2011年 - 現在
活動内容 舞台
事務所 エイベックス・マネジメント
主な作品
The Stage 神々の悪戯
新サクラ大戦 the Stage
備考
Cheeky Paradeメンバー
テンプレートを表示

埼玉県出身。エイベックス・マネジメント所属。

略歴編集

2010年6月12日、中野サンプラザで開催された『avex アイドルオーディション2010』の最終審査にファイナリスト24名のひとりとして登壇。しかし、関根の名前が呼ばれることはなく、落選した[2]iDOL Streetのメジャーデビューグループからは落選したものの事務所から声をかけてもらい、2011年6月12日、iDOL Streetのデビュー候補生であるストリート生としてお披露目されることとなる[3][4]

2012年2月19日、ストリート生から選抜されたメンバーによりiDOL Street第2弾グループCheeky Paradeが結成され、メンバーとしてお披露目された[5]。その後、Cheeky Paradeは8枚のシングルや2枚のアルバムなどを発表し、2018年7月31日に解散となった[6]

その後はソロタレントとなり、グループ在籍時から出演してきた舞台を中心に活動。主演を務める『新サクラ大戦 the Stage』シリーズなどが代表作となっている[7]。また、2018年10月発売の『ヤングガンガン』第20号(スクウェア・エニックス)では初めての水着グラビアに挑戦した[8]。これについて関根は「自分は何ができるんだろうって考えていたときに、グラビアのお話をいただいたんです。自分に自信があるわけではないけど、チャンスがあるのなら私も挑戦してみたいと思ったんです。」と語っている[3][1]。2019年1月には『SPA!』(扶桑社)の「旬撮ガール2019」や『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の「YJ推し格 2019 SS級イレブン11 美少女コンプリート!!」に選ばれている[9][10]。同年10月発売の『ヤングチャンピオン』第23号(秋田書店)では初となる表紙・巻頭グラビアを務めた[11]

人物編集

Cheeky Paradeでは結成時から2016年6月25日まで初代リーダーを務めた[12]。また、ストリート生のころも東日本チーム(e-Street)の初代リーダーを務めていた[13]。趣味は一人カラオケ絶対音感があり、ハモることが得意[14]。また、ピアノを10年以上習っており、Cheeky Paradeのライブでは弾き語りを披露したこともある[15]

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

CM編集

舞台編集

  • Flying Trip 第3回公演『空色ドロップ』(2012年1月11日 - 15日、中野ザ・ポケット) - 樋口夏樹 役[21]
  • Flying Trip 第4回公演『月下のオーケストラ』(2012年4月12日 - 16日、シアターグリーン BIG TREE THEATER) - 長内明日香 役
  • 超絶☆歌劇団 旗揚げ公演『妄想GiRLS』(2012年9月15日 - 22日、東京タワーフットタウン[22]
  • 超絶☆歌劇団 2013『SUPER☆WORLD 〜彼女達の冒険〜』(2013年11月2日 - 9日、DDD青山クロスシアター) - 日替わりエンビー 役
  • 超絶☆歌劇団 2015『SUPER☆WORLD RETURNS 〜彼女達の冒険〜』(2015年2月11日 - 15日、DDD青山クロスシアター) - 僧侶 役
  • リーディングライブ『UBUGOE vol.15 〜voice of comedy〜』(2017年4月3日・4日、めぐろパーシモンホール
  • 『The Stage 神々の悪戯 太陽と冥府の希望』(2017年8月16日 - 20日、CBGKシブゲキ!!) - 草薙結衣 役[23]
  • 劇団CATMINT 第十四回公演『にわか雨』(2018年8月23日 - 26日、中目黒キンケロ・シアター) - 八木百々花 役
  • アリスインプロジェクト『クォンタムメモリーズ〜量子変数の観測者〜』(2018年10月3日 - 8日、新宿村LIVE) - 主演・尾道南華 役
  • 第一回劇場版演遊祭『あの日はライオンが咲いていた』(2018年11月7日 - 11日、ザムザ阿佐谷) - 主演・綾瀬梢 役[24]
  • 劇団オモテナシ 第4回公演『未来電車』(2019年2月20日 - 3月3日、TACCS1179) - 亜美 役(ダブルキャスト)[25]
  • 『The Stage 神々の悪戯 光と炎の約束』(2019年4月13日 - 21日、新宿村LIVE)[26]
  • VACAR ENTERTAINMENT『チェンジオブワールド』(2019年6月25日 - 30日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER) - 内田智子 役[27]
  • カガミ想馬プロデュース『「イリクラ」-2019- 〜Iridescent Clouds〜』(2019年7月18日 - 22日、シアターグリーン BIG TREE THEATER)[28]
  • 劇団バルスキッチン 第9回公演『青春フルスロットル』(2019年8月28日 - 9月1日、バルスタジオ) - 荒木奈美 役
  • 『道雪』(2019年10月2日 - 6日、シアターΧ) - 立花誾千代 役
  • フォーエスエンタテインメント『ときめきステーショナリーズ 〜かくかくしかじか大作戦!〜』(2020年7月10日・11日、新宿角座) - 主演・紙尾キリコ 役[29]
  • 新サクラ大戦 the Stage』(2020年11月19日 - 23日[注 1]ヒューリックホール東京) - 主演・天宮さくら 役[7][31][32]
  • ミュージカル『クリスマスキャロル2020』(東京公演:2020年12月9日 - 15日、東京キネマ倶楽部[注 2] - パティ 役[34]
  • 地縛少年花子くん-The Musical-』(大阪公演:2021年1月22日 - 24日、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール / 東京公演:1月28日 - 31日、シアターGロッソ) - 七峰桜 役[35]
  • 『新サクラ大戦 the Stage 〜桜歌之宴〜』(2021年3月21日、ヒューリックホール東京) - 主演・天宮さくら 役[36][37]
  • K-FARCE『ジュブナイル学園2021〜日本語版〜』(2021年5月19日 - 23日、新宿村LIVE) - 四ツ橋 役
  • 『舞台「盾の勇者の成り上がり」』(2021年7月15日 - 25日[注 3]、シアターサンモール) - フィーロ 役[39]
  • 『サクラ大戦25周年オーケストラコンサート〜田中公平作家生活40+1周年記念〜』(2021年7月28日、オーチャードホール)- 天宮さくら 役[40]
  • ライブコンサート『新サクラ大戦 the Stage 〜桜歌之宴・彩〜』(2021年9月25日・26日、ヒューリックホール東京) - 天宮さくら 役[41]
  • 『新サクラ大戦 the Stage 〜二つの焔〜』(2021年12月17日 - 19日、シアター1010) - 主演・天宮さくら 役[42]
  • GIRLS Reading Theater『童話シリーズ』in ASAKUSA(2022年1月10日、浅草花劇場
  • 舞台『フルーツバスケット』(2022年3月4日 - 13日、日本橋三井ホール) - 草摩楽羅 役[43]
  • 『新サクラ大戦 the Stage 〜桜歌之宴<二幕>〜』(2022年4月16日・17日、シアター1010) - 主演・天宮さくら 役[44]
  • 舞台『処女のまま死ぬやつなんていない、みんな世の中にやられちまうからな』(2022年7月1日 - 10日、博品館劇場) - 白波瀬巳緒 役[45]
  • 劇団たいしゅう小説家 × 空飛ぶ猫☆魂『1/5ドロボウのモノクロームハウス』(未定[注 4]

イベント編集

  • 関根優那 〜1カ月遅れの生誕パーティー〜(2019年10月26日、山梨県) - バスツアー
  • 「新サクラ大戦 the Stage ラッピング人力車」出発式(2019年12月11日、浅草花やしき[47]
  • バーチャル演劇『モテロボ』完成記念イベント(2020年9月18日、池袋HUMAXシネマズ[48]
  • AnimeJapan 2021』舞台「新サクラ大戦 the Stage」スペシャルステージ(2021年3月27日、東京ビッグサイト
  • 『AnimeJapan 2022』新サクラ大戦 the Stage 〜桜歌之宴<二幕>〜 スペシャルステージ(2022年3月26日、東京ビッグサイト)

その他編集

  • バーチャル演劇『モテロボ』(2020年9月、ショーマンズ)[49]

書籍編集

写真集編集

デジタル写真集編集

カレンダー編集

  • 関根優那 2019年 カレンダー(2018年9月、ハゴロモ)
  • 関根優那 2020年 卓上カレンダー(2019年12月、ハゴロモ)[52]
  • 関根優那 2021年 卓上カレンダー(2020年11月、ハゴロモ)[53]
  • 関根優那 2022年 卓上カレンダー(2021年11月、ハゴロモ)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 当初は2020年3月5日 - 8日に草月ホールで公演予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響で延期となった[30]
  2. ^ 神戸公演が12月24日・25日にクラブ月世界で公演予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響で中止となった[33]
  3. ^ 当初は大阪公演が2020年3月27日 - 29日にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで、東京公演が4月2日 - 12日にシアターサンモールで公演予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響で延期となった[38]。なおゲネプロを収録したものが2020年9月に映像ソフト化されている。
  4. ^ 当初は2022年3月30日 - 4月3日に萬劇場で公演予定だったが、新型コロナウイルス感染症流行の影響で延期となった[46]

出典編集

  1. ^ a b “【WEEKDAYはグラドル日記(120)】チキパ卒業後グラビア界に飛び出し、ブレーク必至の関根優那”. SANSPO.COM(サンスポ) (産業経済新聞社). (2019年9月23日). https://www.sanspo.com/article/20190923-WPQNGBOWVJI5VJEFSQNUDBEBZY/ 2019年11月20日閲覧。 
  2. ^ avex アイドルオーディション2010 #32ダイジェスト (YouTube). dTV. (2010年7月6日). https://www.youtube.com/watch?v=r0I8xLYxho8 2021年11月15日閲覧。 
  3. ^ a b 元・Cheeky Paradeの関根優那 「ソロ活動を始めたとき、運命的にグラビアの話をいただきました」”. 週プレNEWS. 集英社 (2019年2月25日). 2019年4月10日閲覧。
  4. ^ “SUPER☆GiRLSが1周年ライブ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110613-789624.html 2019年4月10日閲覧。 
  5. ^ Cheeky Parade「iDOLStreet」からSUPER☆GiRLSの妹分誕生”. GirlsNews. レゾリューション (2012年2月20日). 2019年4月10日閲覧。
  6. ^ Cheeky Parade、解散を発表<メンバーコメント全文>”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年4月12日). 2019年4月10日閲覧。
  7. ^ a b 舞台『新サクラ大戦 the Stage』について天宮さくら役の関根優那と音楽担当の田中公平が語るー舞台用の新たな楽曲は「あります」”. 超!アニメディア. 学研プラス (2019年9月16日). 2019年9月19日閲覧。
  8. ^ 元チキパ関根優那、セクシー黒ビキニで初グラビア 美ボディ大胆披露”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年10月5日). 2019年4月10日閲覧。
  9. ^ 関根優那、キュートなピンクのビキニ姿を披露 DJ KOOの推薦文に感激”. GirlsNews. レゾリューション (2019年1月9日). 2019年4月10日閲覧。
  10. ^ 関根優那×出口亜梨沙×真島なおみ、"エイベックスグラビア3人娘"が大胆ビキニの悩殺ショットを披露”. M-ON! MUSIC. エムオン・エンタテインメント (2019年1月11日). 2019年4月10日閲覧。
  11. ^ “関根優那「ヤングチャンピオン」で念願のグラビア初表紙 次の目標は写真集!”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2019年11月2日). https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019110202000185.html 2019年11月2日閲覧。 
  12. ^ 関根優那 (2016年6月27日). “ゆ〜にゃん@新体制へ”. Cheeky Paradeオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2020年11月21日閲覧。
  13. ^ 関根優那 (2011年6月12日). “初めましてっリーダーです☆関根優那”. e-Streetオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2020年11月21日閲覧。
  14. ^ 関根優那”. エイベックス・マネジメント. 2019年4月10日閲覧。
  15. ^ 関根優那 (2011年6月13日). “自己紹介Ⅰ☆(ゆ〜にゃん) 関根優那です”. e-Streetオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2019年5月2日閲覧。
  16. ^ チキパのリーダー関根優那がトーク番組にレギュラー出演”. musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2015年1月22日). 2019年4月10日閲覧。
  17. ^ 彼女とデートなう case03 関根優那”. テレビ大阪. 2021年11月15日閲覧。
  18. ^ 「ぷっちょ」のCMで注目!ツインテールの可愛い子の正体は?”. GirlsNews. レゾリューション (2014年9月22日). 2019年10月25日閲覧。
  19. ^ 「埼玉のある男」篇 (YouTube). 武蔵野銀行. (2020年3月30日). https://www.youtube.com/watch?v=JjgaThR9m5s 2021年11月15日閲覧。 
  20. ^ 関根優那 [@CP_yuna_ist] (2022年7月7日). "お知らせ" (ツイート). Twitterより2022年7月10日閲覧
  21. ^ 内田理央 舞台「空色ドロップ」で女将役を熱演”. GirlsNews. レゾリューション (2012年1月12日). 2019年4月10日閲覧。
  22. ^ スパガ、チキパらが新劇団「超絶☆歌劇団」旗揚げ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年9月15日). 2019年4月10日閲覧。
  23. ^ 舞台『神々の悪戯』ついに開幕! ゲネプロ公式レポート&出演キャストコメント到着”. ガルスタオンライン. KADOKAWA (2017年8月17日). 2019年4月10日閲覧。
  24. ^ 元チキパ 関根優那、主演舞台の演技に感動の声 11日まで上演”. GirlsNews. レゾリューション (2019年11月9日). 2019年4月10日閲覧。
  25. ^ 未来に行けるかもしれない電車の物語「未来電車」に関根優那、南千紗登ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年2月5日). 2019年6月18日閲覧。
  26. ^ 恋愛ゲーム『神々の悪戯』舞台化!與座亘&辻諒&関根優那が語る裏話”. anan web. マガジンハウス (2019年4月8日). 2019年4月10日閲覧。
  27. ^ 「チェンジオブワールド」5度目の上演、主演は渡部大稀&中島礼貴”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年6月17日). 2019年6月18日閲覧。
  28. ^ アルバイトの戦隊ヒーローが背負った使命とは?「イリクラ」に星璃ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年7月8日). 2019年7月21日閲覧。
  29. ^ 関根優那、主演の朗読劇『ときステ』が生配信「映像でも伝わるようなパワーを」”. GirlsNews. レゾリューション (2020年7月10日). 2020年7月10日閲覧。
  30. ^ 舞台「新サクラ大戦 the Stage」2020年冬上演決定 天宮さくら役関根優那が殺陣を披露するCM映像公開!コメントも到着!”. 舞台「新サクラ大戦」公式サイト. SEGA、エイベックス・ピクチャーズ (2020年6月18日). 2020年7月5日閲覧。
  31. ^ 関根優那らメインキャスト5名の個別ビジュアル公開!舞台『新サクラ大戦 the Stage』チケット&公式グッズ受付開始”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク (2020年9月18日). 2020年9月18日閲覧。
  32. ^ 新サクラ大戦 the Stage/田中公平×関根優那(天宮さくら役)対談動画 (YouTube). avex pictures. (2020年10月23日). https://www.youtube.com/watch?v=u4NZmp6Ym-A 2021年11月15日閲覧。 
  33. ^ ホリエモン主演!ミュージカル『クリスマスキャロル2020』 [@xmaschorie] (2020年12月24日). "新型コロナウィルス感染症に伴う公演の中止、払い戻しに関しまして(12/24更新)" (ツイート). Twitterより2020年12月24日閲覧
  34. ^ 真宮寺さくら×天宮さくらの夢のコラボ サクラ大戦「檄! 帝国華撃団」を横山智佐さんと関根優那さんが舞台で熱唱”. ガジェット通信. 東京産業新聞社 (2020年12月18日). 2020年12月23日閲覧。
  35. ^ 『地縛少年花子くん-The Musical-』設楽銀河、三原大樹、佐倉花怜、関根優那、黒田昊夢演じるキャラクターのビジュアルが一挙解禁”. SPICE. イープラス (2020年12月16日). 2020年12月23日閲覧。
  36. ^ 舞台「新サクラ大戦 」帝国歌劇団・花組のキャストによるライブ決定 関根優那「ずっとずっと続いていくものにしたい」”. GirlsNews. レゾリューション (2020年11月24日). 2020年12月12日閲覧。
  37. ^ 関根優那ら出演、帝国歌劇団・花組によるライブコンサート開催!『サクラ大戦』シリーズ往年の人気曲を含む全20曲で魅了”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク (2021年3月22日). 2021年3月24日閲覧。
  38. ^ 舞台『盾の勇者の成り上がり』、公演延期のお知らせ”. おたくま経済新聞. シー・エス・ティー・エンターテインメント. 2020年2月28日閲覧。
  39. ^ 舞台「盾の勇者の成り上がり」フィーロ役は関根優那”. 舞台『盾の勇者の成り上がり』公式サイト. 盾の勇者の製作委員会 (2020年2月8日). 2020年3月31日閲覧。
  40. ^ 「サクラ大戦」シリーズ初のオーケストラコンサート開催、25年の歴史を珠玉の楽曲群で振り返る”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年5月21日). 2021年5月25日閲覧。
  41. ^ ライブ「新サクラ大戦 the Stage 〜桜歌之宴・彩〜」のゲネプロレポートが公開”. 4Gamer.net. Aetas (2021年9月24日). 2021年9月30日閲覧。
  42. ^ 新作舞台『新サクラ大戦 the Stage 〜二つの焔(ほむら)〜』12月に上演決定! 本条万里子さん・西田ひらりさん・楓さん・小松穂葉さん演じる新キャラも登場”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2021年9月26日). 2021年9月30日閲覧。
  43. ^ 舞台フルバ、主演は吉田綾乃クリスティー!共演に北川尚弥・橋本祥平・安里勇哉ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年11月10日). 2021年12月5日閲覧。
  44. ^ ライブコンサート「新サクラ大戦 桜歌之宴」二幕開催決定、出演に関根優那ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年12月21日). 2021年12月22日閲覧。
  45. ^ バンドの生演奏に要注目!関根優那、青春の儚さにじみ出る舞台が公演開始!”. TrenVe (2022年7月2日). 2022年7月10日閲覧。
  46. ^ 「1/5 ドロボウのモノクロームハウス」 2022/3/30(水)〜4/3(日) 公演延期のお知らせ”. 劇団たいしゅう小説家 (2022年3月25日). 2022年3月25日閲覧。
  47. ^ 元チキパ関根優那、「新サクラ大戦」プレーの鍵は「いかにさくらちゃんに近づけるか」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年12月11日). 2019年12月13日閲覧。
  48. ^ 粕谷雄太、関根優那登壇!バーチャル演劇『モテロボ』完成記念イベント開催レポ@池袋HUMAXシネマズ”. シアターテイメントNEWS. テイメント (2020年9月19日). 2020年12月12日閲覧。
  49. ^ 関根優那、バーチャル演劇<モテロボ>出演決定!”. Pop'n'Roll. ジャパンミュージックネットワーク (2020年6月29日). 2020年12月12日閲覧。
  50. ^ 関根優那 著、西條彰仁 編 『夕凪』秋田書店、2020年4月17日。ISBN 978-4-253-01102-0 
  51. ^ 週プレに1年半ぶりの登場した関根優那「グラビア撮影中は、困り顔にならないよう気をつけていました(笑)」”. 週プレNEWS. 集英社 (2021年11月15日). 2021年11月15日閲覧。
  52. ^ 関根優那「夢だった」沖縄ロケで20年カレンダー”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2019年12月1日). 2019年12月8日閲覧。
  53. ^ 関根優那が2021年カレンダー!くっきり谷間がセクシーなオフショット公開!”. RBB TODAY. イード (2020年10月26日). 2020年12月12日閲覧。

外部リンク編集