関根 友実(せきね ともみ、本名・三浦友実、1972年4月26日 - )は、フリーアナウンサーおよび臨床心理士[1]兵庫県宝塚市出身。お茶の水女子大学卒業。ニックネーム:トンちゃん。左利き。

せきね ともみ
関根 友実
プロフィール
本名 三浦 友実(旧姓:関根)
愛称 トンちゃん
出身地 日本の旗 日本 兵庫県宝塚市
生年月日 (1972-04-26) 1972年4月26日(48歳)
最終学歴 お茶の水女子大学
所属事務所 フリー(セイと業務提携)
職歴朝日放送アナウンサー
活動期間 1995年-2000年、2002年-
公式サイト フリーアナウンサー 関根友実 公式ホームページ
出演番組・活動
出演中 森脇健児のケンケン・ゴウゴウ!
出演経歴 おはようコールABC
ムーブ!
ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です

略歴・人物編集

1988年昭和63年)大阪教育大学附属池田中学校卒業‎。1991年平成3年)大阪教育大学附属高等学校池田校舎卒業[2]。絵が得意で、子ども時代は漫画家志望だった。大学生時代のボランティアで視覚障害者の運動会の手伝いをした時、「関根さんの声に励まされた」と言われたことで声を使った仕事を意識するようになり、アナウンサーを志望した。

1995年、朝日放送にアナウンサーとして入社。同期にアナウンサーの浦川泰幸、プロデューサー・ディレクターの内片輝らがいる。

アナウンサーとして情報番組やスポーツ番組などを担当し、1996年には全国高校野球選手権大会中継第78回大会)で実況を担当。1997年第79回大会では、藤川球児(のち阪神タイガース投手)が高知市立高知商業高等学校2年生の時に出場した試合も担当した。

持病(アレルギー疾患)治療に専念するため2000年に朝日放送を退職したが[3]2002年からフリーとして復帰した。古巣の朝日放送(朝日放送テレビ)で2003年から2006年まで『おはようコールABC』の司会、次いで2006年4月から2009年3月まで『ムーブ!』の総合司会を担当した。2009年7月より朝日放送ラジオの番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』の木曜日パートナーを務めていた。

2009年3月6日には自身の持病の体験を綴った本「アレルギー・マーチと向き合って」(朝日新聞出版、ISBN 978-4023302983)を出版。2007年4月から「地域医療を支え、関西オカンのパワーを結集して今後の医療のあり方を共に考えること」を目的とした「医療を支える関西オカンの会…時々オトン」を立ち上げた。

関西認知行動療法勉強会の副理事を務めている。

出演番組編集

(過去のものを含む)

著書編集

  • 『アレルギーマーチと向き合って』(朝日新聞出版、2009年)
  • 『精神科医の仕事、臨床心理士の仕事~どう違い、どう治すのか~』(平凡社、2016年)

脚注編集

  1. ^ 『まつりだGOGO! サクッと全力投球』出演時に公表。臨床心理士として妹尾和夫中邨雄二アナウンサーの心理チェックを実施した。これを含めた妹尾×中邨対決の進行も担当。
  2. ^ 母校創立70周年記念式典 | 皐城会
  3. ^ 2000年度には長女を出産。

外部リンク編集