メインメニューを開く

関西1デイパス(かんさいワンデイパス)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の京阪神地区を中心とするエリア(アーバンネットワーク)の普通列車一日乗り放題になる特別企画乗車券(トクトクきっぷ)である。

本項では、北陸地方の旅客向けに発売されている『関西往復フリーきっぷ』(かんさいおうふくフリーきっぷ)や、過去に発売されていた関連する特別企画乗車券類についても記述する。

概要編集

正式には『春の関西1デイパス』のように、季節の名前を冠している。春夏秋冬の各季節ごとに区別されるが、名称と発売期間・利用(有効)期間が異なるだけで、ほぼ通年にわたって発売されている。関西自由周遊区間内・和歌山・福知山地区の一部の駅のみどりの券売機(2012年夏以降)・みどりの券売機プラスや、e5489で購入が可能。当初は当日の利用・購入が可能であったが、2018年春発売分からは利用日前日までの購入制限が設けられた[1]

JR西日本のアーバンネットワークエリア内で運行される普通列車(快速新快速を含む)の普通車自由席が一日乗り放題(ただし、12/31有効開始のものに限り、1/1も乗り放題)となるほか、特急券を別途購入すれば特急列車も利用できる(新幹線は利用不可だが、寝台特急サンライズ瀬戸サンライズ出雲の定期列車は寝台特急券に加えて「上り列車は京都駅からの乗車券」または「下り列車は米原駅までの乗車券」や「上郡駅発着の岡山方面との乗車券」もあれば組み合わせての利用も可能。上り列車は三ノ宮駅で日付が変わるが、電車特定区間内の範囲で最終電車まで効用が延びるため京都駅まで当きっぷは有効)。

また、京阪南海近鉄(近鉄は2012年夏以降)の大手私鉄3グループとも連携しており、指定された私鉄の駅の窓口などで付属の「チケット引換券」を使用することで、いずれか1グループの鉄道やバスなども乗り放題(ないし指定された区間の往復乗車が可能)となる。ただし、引換券はこのパスの使用日と同じ日のみ有効で、このパスの使用前や使用後(翌日以降)には使用できない。それに加えて、2010年以降は秋のみ近江鉄道の鉄道路線(バス路線は除く)、2012年夏以降は大阪水上バス(通年)、2015年以降は冬のみ江若交通バスも対象に加わり[2]、これらの路線でもパスを呈示することで利用が可能となった。さらに、2016年春からはJR西日本の主要駅で営業しているレンタサイクル「駅リンくん」もチケット(および各種身分証明書)の呈示により1回利用できるようになった。このほか、沿線のいくつかの施設でパスを呈示すると、入場料などの割引や粗品の贈呈といった特典が受けられる(内容は季節によって異なる)。

本乗車券は、2003年5月1日に発売された『京阪神おでかけパス』を端緒とする。2006年1月7日以降利用分からは『関西おでかけパス』に改称され、2008年6月26日まで発売された。その後、同年夏・冬向けの『関西夏休みパス』・『関西冬休みパス』を経て、2009年夏より現在の『関西1デイパス』となった(ただし、初回のみ『関西1デイ納涼パス』の名称で発売された)。『京阪神おでかけパス』(2003年7月19日以降)・『関西おでかけパス』時代は土曜・休日ダイヤの適用日のみ利用できたほか、『関西夏休みパス』・『関西冬休みパス』では新幹線だけではなく特急・急行にも乗車できなかった(その代わりに、従来利用できなかった平日にも利用可能となった)。

なお、JR西日本岡山支社でも岡山福山周辺の駅相互間が一日乗り放題となる特別企画乗車券『吉備之国くまなくおでかけパス』(旧:岡山・尾道おでかけパス)を期間限定で発売している(利用前日までの購入が必要)。同券の利用エリアは山陽本線三石駅および赤穂線寒河駅が東端となるため、『関西1デイパス』と併用して乗り越す場合は三石駅 - 上郡駅または寒河駅 - 播州赤穂駅[3]の運賃(乗車券)が別途必要となる。

自由周遊区間編集

旅客向けの愛称が設定されている路線は、正式名称ではなく愛称で記述している。

2008年8月の『関西夏休みパス』・2008年12月の『関西冬休みパス』・2009年8月の『関西1デイ納涼パス』の3度にわたり対象区間が追加され、現在の内容に至っている。ただし、関西往復フリーきっぷ(かつての関西フリーきっぷも含む)は2017年現在もこれらの対象区間追加前の設定のままである[4]。「※」を付した路線は同きっぷでは全線で乗り放題の対象外となる。また一部が対象外となる路線は「△」を付し、脚注に詳述した。

路線 対象区間
大阪環状線 全線
JRゆめ咲線 全線
JR京都線 全線
JR神戸線 全線[5]
和田岬線 全線[6]
山陽本線 姫路駅 - 上郡駅
赤穂線 相生駅 - 播州赤穂駅
琵琶湖線 全線[7]
草津線 全線
北陸本線 米原駅 - 敦賀駅
湖西線 全線[8]
JR宝塚線 全線[9]
JR東西線 全線
学研都市線 全線
おおさか東線 全線
嵯峨野線 全線[10]
奈良線 全線
大和路線 全線
関西本線 加茂駅 - 柘植駅
阪和線 全線
関西空港線 全線
和歌山線 全線[11]
万葉まほろば線 全線

チケット引換券編集

指定された私鉄3社(2012年春までは2社)とJR西日本との乗換駅で、いずれか1つのチケットに引き換えることができる。チケットの内容は季節ごとに変更される。

京阪グループ

  • 「鞍馬・貴船チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪京橋駅または東福寺駅 - 出町柳駅間の往復乗車券(途中下車不可)、叡山電鉄全線1日乗り放題
  • 「鞍馬・祇園チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪京橋駅または東福寺駅 - 祇園四条駅間の往復乗車券(途中下車不可)、祇園四条駅 - 出町柳駅間及び叡山電鉄全線1日乗り放題
  • 「湖都・びわこチケット」(京阪山科駅及び京阪石山駅、または琵琶湖汽船の大津港、長浜港、今津港(土日祝のみ)で引換え)[12]
    • 京阪大津線全線1日乗り放題(「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」と引換え)と琵琶湖汽船ミシガン(2009年はショウボート、2011年はナイト便を除く)1乗船
      • 2011年発売分はミシガン船内で使用できる「1ドリンク&ポップコーン」引換券1枚が付く。
      • 2012年及び2014年冬の発売分は、琵琶湖汽船ミシガンに加えて、竹生島クルーズ・雪見船1乗船
      • 2013年秋発売分はミシガン船内で使用できる「ポップコーン」引換券1枚が付く。
  • 「びわこチケット」(京阪山科駅・京阪石山駅・京阪膳所駅京阪大津京駅坂本比叡山口駅、または琵琶湖汽船の大津港、長浜港、今津港(土日祝のみ)で引換え)[13]
    • 京阪大津線全線1日乗り放題(「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」と引換え)と琵琶湖汽船ミシガン・南湖遊覧ボート・竹生島クルーズ・雪見船の内1乗船
  • 「水都中之島チケット」(京阪京橋駅・天満橋駅淀屋橋駅で引換え)
  • 「京阪フリーチケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
  • 「大原チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅または東福寺駅 - 出町柳駅間の往復乗車券 + 叡山電鉄 出町柳駅 - 八瀬比叡山口駅間1日乗り放題 + 京都バス出町柳駅前バス停 - 大原バス停間1日乗り放題
  • 「大原・東山チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅 - 東福寺駅間の往復 + 東福寺駅 - 出町柳駅間1日乗り放題 + 叡山電鉄 出町柳駅 - 八瀬比叡山口駅間1日乗り放題 + 京都バス出町柳駅前バス停 - 大原バス停間1日乗り放題
  • 「宇治・伏見・八幡チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
  • 「ひらパーフリーチケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車1日乗り放題(石清水八幡宮参道ケーブル・大津線除く)とひらかたパーク入園
  • 「京都定期観光チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅、または京阪バスの京都定期観光バス案内所で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅 - 東福寺駅間の往復 + 東福寺駅 - 出町柳駅間1日乗り放題 + 京都定期観光バス1回乗車(京都 午前の半日・京都 午後の半日 など)
  • 「京都定期観光・大原チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅、または京阪バスの京都定期観光バス案内所で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅 - 東福寺駅間の往復 + 東福寺駅 - 出町柳駅間1日乗り放題 + 京都バス 京都駅前 - 大原 の乗車券 + 京都定期観光バス1回乗車(京都 午前の半日・京都 午後の半日 など)
  • 「鞍馬・貴船・大原チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅 - 東福寺駅間の往復 + 東福寺駅 - 出町柳駅間1日乗り放題 + 叡山電鉄全線1日乗り放題 + 京都バス(16・17系統) 貴船口駅前 - 貴船間、四条河原町 - 大原間 1日乗り放題
  • 「鞍馬・貴船1dayチケット」<大原エリア拡大版>(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車京阪線全線1日乗り放題(石清水八幡宮参道ケーブル・大津線除く) + 叡山電鉄全線1日乗り放題 + 京都バス出町柳駅前~大原、国際会館駅前~大原、国際会館駅前~鞍馬温泉、貴船口駅前~貴船、大原~貴船口間1日乗り放題
  • 「京阪電車×ひらパーチケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電鉄京阪本線全線 (大津線・石清水八幡宮参道ケーブルは除く) 1日乗り放題
    • ひらかたパークの入園券及び観覧車1回乗車
  • 「男山ケーブル&ひらパーで京阪電車満喫チケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
  • 「世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット」(京阪京橋駅、東福寺駅、京阪山科駅、京阪石山駅、京阪大津京駅坂本比叡山口駅で引換え)
  • 「比叡山チケット」 引き換え箇所及び乗り放題区間は「世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット」と同じ
    • 比叡山延暦寺巡拝料割引(東塔・西塔・横川)、比叡山至宝展入館料割引
  • 「大原1dayチケット」(京阪京橋駅及び東福寺駅で引換え)
    • 京阪電車 京橋駅 - 東福寺駅間の往復 + 東福寺駅 - 出町柳駅間1日乗り放題 + 京都バス(17・18系統) 京都駅前 - 大原間 1日乗り放題

南海グループ

  • 「堺・住吉チケット」(南海新今宮駅及び阪堺天王寺駅前駅定期券発売所で引換え)
  • 「高野山チケット」(南海新今宮駅で引換え)
    • 南海新今宮駅 - 高野山駅間の往復乗車券(途中下車不可、特急には特急券購入で乗車可)、南海りんかんバス高野線内1日乗り放題(立里線、高野・竜神線を除く)
  • 「こうや花鉄道チケット」(南海新今宮駅で引換え)
    • 南海新今宮駅 - 橋本駅間の往復乗車券(途中下車不可)、橋本駅 - 極楽橋駅間1日乗り放題(特急には特急券購入で新今宮 - 極楽橋間乗車可)
  • 「犬鳴山温泉チケット」(南海新今宮駅で引換え)
  • 「真田・九度山チケット」(南海新今宮駅で引換え)
    • 南海新今宮駅 - 九度山駅間の往復乗車券
    • 九度山・真田ミュージアム くどやま「真田丸」大河ドラマ展入場券引換券
  • 「金剛山ハイキングチケット」(南海新今宮駅で引換え)
    • 南海新今宮駅 - 河内長野駅間の往復乗車券(途中下車不可、座席指定車には特急券購入で乗車可)、南海バス 河内長野駅前 - 金剛山(登山口またはロープウェイ前)間の往復乗車券、金剛山ロープウェイ2割引および河内長野駅周辺の飲食・宿泊施設特典付き

近鉄グループ

  • 「吉野・飛鳥チケット」(近鉄大阪阿部野橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄大阪阿部野橋駅または京都駅 - フリー区間までの往復乗車券(途中下車不可)+橿原神宮前駅 - 吉野駅間1日乗り放題、往復特急券
  • 「生駒山上チケット」(近鉄鶴橋駅及び京都駅で引換え)
  • 「奈良・西ノ京チケット」(近鉄鶴橋駅及び京都駅で引換え)
  • 「飛鳥チケット」(近鉄大阪阿部野橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄大阪阿部野橋駅または京都駅 - フリー区間までの往復乗車券(途中下車不可)+近鉄桜井駅 - 大和八木駅 - 壷阪山駅間1日乗り放題
    • 奈良交通バス 明日香エリアバス1日乗り放題
  • 「赤目四十八滝チケット」(近鉄鶴橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄鶴橋駅または京都駅 - 赤目口駅間の往復乗車券(途中下車不可)+三重交通バス 赤目口駅前 - 赤目滝間往復
  • 「曽爾高原チケット」(近鉄鶴橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄鶴橋駅または京都駅 - 名張駅間の往復乗車券+三重交通バス 名張駅前 - 曽爾高原・太良路往復+曽爾高原ファームガーデン ビール・ドリンク・アイスキャンデーいずれか1品引換券
  • 「室生寺・長谷寺参拝チケット」(近鉄鶴橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄鶴橋駅または京都駅 - 長谷寺駅間の往復乗車券(途中下車不可、特急には特急券購入で乗車可)+長谷寺駅 - 室生口大野駅間1日乗り放題、奈良交通バス 室生口大野駅前 - 室生寺間片道乗車券2枚、室生寺・長谷寺拝観・入山料金割引券
  • 「吉野チケット」 (近鉄大阪阿部野橋駅及び京都駅で引換え)
    • 近鉄 大阪阿部野橋駅・京都駅 - 吉野駅間の往復乗車券(途中下車不可、特急券添付)

料金と発売・利用期間編集

2014年4月1日から2019年9月30日までの発売価格は大人3,600円、こども1,800円、2019年10月1日以降の発売価格は大人3,670円、こども1,830円。利用日の1か月前から前日まで発売。(2018年春版より変更。それまでは当日購入可能であった。)

当初の料金は、大人2,900円、こども1,500円であった。ただし、『関西1デイ納涼パス』と2012年の『夏の関西1デイパス』から2014年3月31日までの『春の関西1デイパス』の発売価格は大人3,500円、こども1,750円となっていた。

『関西1デイパス』の前身となる『関西おでかけパス』・『関西夏休みパス』・『関西冬休みパス』の発売価格は、大人が2,000円、こどもが1,000円であった。利用日の1ヶ月前から3日前(『京阪神おでかけパス』時代は7日前)まで発売。

  • 2008年
    • 関西夏休みパス
      • 発売期間:2008年7月8日 - 2008年8月21日
      • 利用期間:2008年8月8日 - 2008年8月24日
    • 関西冬休みパス
      • 発売期間:2008年12月5日 - 2009年1月1日
      • 利用期間:2008年12月23日 - 2009年1月4日
  • 2009年
    • 関西1デイ納涼パス(「鞍馬・貴船チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2009年8月1日 - 2009年8月31日
      • 利用期間:2009年8月1日 - 2009年8月31日
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「堺・住吉チケット」引換券のセット)[14]
      • 発売期間:2009年9月18日 - 2009年11月30日
      • 利用期間:2009年10月1日 - 2009年11月30日
    • 冬の関西1デイパス(「京阪フリーチケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2009年12月18日 - 2010年2月28日
      • 利用期間:2009年12月22日 - 2010年2月28日
  • 2010年
    • 春の関西1デイパス(「京阪フリーチケット」または「堺・住吉チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2010年3月17日 - 2010年5月31日
      • 利用期間:2010年3月20日 - 2010年5月31日
    • 夏の関西1デイパス(「鞍馬・貴船チケット」または」「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2010年7月13日 - 2010年8月31日
      • 利用期間:2010年7月16日 - 2010年8月31日
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「こうや花鉄道チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2010年9月15日 - 2010年11月30日
      • 利用期間:2010年9月17日 - 2010年11月30日
        • 近江鉄道(鉄道路線)全線も乗り放題。JRのフリー区間乗車券と同一券片(引換え不要)。
    • 冬の関西1デイパス(「京阪フリーチケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2010年12月15日 - 2011年3月13日
      • 利用期間:2010年12月17日 - 2011年3月13日
  • 2011年
    • 春の関西1デイパス(「大原チケット」または「堺・住吉チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2011年3月17日 - 2011年5月31日
      • 利用期間:2011年3月19日 - 2011年5月31日
    • 夏の関西1デイパス(「鞍馬・祇園チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2011年7月14日 - 2011年8月31日
      • 利用期間:2011年7月16日 - 2011年8月31日
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「堺・住吉チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2011年9月15日 - 2011年11月30日
      • 利用期間:2011年9月17日 - 2011年11月30日
        • 近江鉄道(鉄道路線)全線も乗り放題。JRのフリー区間乗車券と同一券片(引換え不要)。
    • 冬の関西1デイパス(「水都・中之島チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2011年12月14日 - 2012年2月29日
      • 利用期間:2011年12月16日 - 2012年2月29日
  • 2012年
    • 春の関西1デイパス(「大原・東山チケット」または「堺・住吉チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2012年3月15日 - 2012年6月3日
      • 利用期間:2012年3月17日 - 2012年6月3日
    • 夏の関西1デイパス(「鞍馬・祇園チケット」または「高野山チケット」または「生駒山上チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2012年7月12日 - 2012年9月2日
      • 利用期間:2012年7月14日 - 2012年9月2日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」及び「水都号 アクアmini」乗り放題。
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「堺・住吉チケット」または「吉野・飛鳥チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2012年10月19日 - 2012年12月9日
      • 利用期間:2012年10月22日 - 2012年12月9日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」が乗り放題。
    • 冬の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」)または「犬鳴山温泉チケット」または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2012年12月14日 - 2013年2月28日
      • 利用期間:2012年12月15日 - 2013年2月28日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
  • 2013年
    • 春の関西1デイパス(「大原・東山チケット」または「堺・住吉チケット」または「飛鳥チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2013年3月15日 - 2013年6月2日
      • 利用期間:2013年3月16日 - 2013年6月2日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
    • 夏の関西1デイパス(「赤目四十八滝チケット」または「宇治・伏見・八幡チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2013年7月10日 - 2013年9月1日
      • 利用期間:2013年7月13日 - 2013年9月1日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「高野山チケット」または「曽爾高原チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2013年9月10日 - 2013年12月15日
      • 利用期間:2013年9月14日 - 2013年12月15日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 冬の関西1デイパス(「ひらパーフリーチケット」)または「高野山チケット」または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2013年12月18日 - 2014年2月23日
      • 利用期間:2013年12月21日 - 2014年2月23日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
  • 2014年
    • 春の関西1デイパス(「京都定期観光チケット」または「堺・住吉チケット」または「飛鳥チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2014年3月5日 - 2014年5月25日
      • 利用期間:2014年3月8日 - 2014年5月25日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 夏の関西1デイパス(「赤目四十八滝チケット」または「鞍馬・祇園チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)
      • 発売期間:2014年7月11日 - 2014年9月7日
      • 利用期間:2014年7月11日 - 2014年9月7日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 秋の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」または「高野山チケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[15]
      • 発売期間:2014年9月12日 - 2014年12月14日
      • 利用期間:2014年9月12日 - 2014年12月14日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 冬の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」)または「高野山チケット」または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)[16]
      • 発売期間:2014年12月18日 - 2015年3月1日
      • 利用期間:2014年12月18日 - 2015年3月1日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
  • 2015年
    • 春の関西1デイパス(「京都定観バス・大原チケット」または「高野山チケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[17][18]
      • 発売期間:2015年3月5日 - 2015年6月7日
      • 利用期間:2015年3月5日 - 2015年6月7日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 夏の関西1デイパス(「赤目四十八滝チケット」または「鞍馬・貴船・大原チケット」または「高野山チケット」引換券のセット)[19]
      • 発売期間:2015年6月11日 - 2015年9月6日
      • 利用期間:2015年6月11日 - 2015年9月6日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 秋の関西1デイパス(「京阪電車×ひらパーチケット」または「高野山チケット」または「吉野チケット」引換券のセット)[20]
      • 発売期間:2015年9月10日 - 2015年12月13日
      • 利用期間:2015年9月12日 - 2015年12月13日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
    • 冬の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」)または「高野山チケット」または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)[21]
      • 発売期間:2015年12月17日 - 2016年2月28日
      • 利用期間:2015年12月17日 - 2016年2月28日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
        • パス提示により江若交通バスの指定路線に乗り降り自由。
  • 2016年
    • 春の関西1デイパス(「京都定期観光・大原チケット」または「高野山チケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[22]
      • 発売期間:2016年3月3日 - 2016年6月5日
      • 利用期間:2016年3月3日 - 2016年6月5日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 夏の関西1デイパス(「鞍馬・貴船・大原チケット」または「真田・九度山チケット」または「赤目四十八滝チケット」引換券のセット[23][24]
      • 発売期間:2016年6月9日 - 2016年9月4日
      • 利用期間:2016年6月9日 - 2016年9月4日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 秋の関西1デイパス(「男山ケーブル&ひらパーで京阪電車満喫チケット」または「真田・九度山チケット」または「吉野・飛鳥チケット」引換券のセット)[25]
      • 発売期間:2016年9月8日 - 2016年12月11日
      • 利用期間:2016年9月8日 - 2016年12月11日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 冬の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」)または「高野山チケット」または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)[26]
      • 発売期間:2016年12月15日 - 2017年2月26日
      • 利用期間:2016年12月15日 - 2017年2月26日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
        • パス提示により江若交通バスの指定路線に乗り降り自由。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
  • 2017年
    • 春の関西1デイパス(「京都定期観光・大原チケット」または「高野山チケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[27]
      • 発売期間:2017年3月2日 - 2017年6月4日
      • 利用期間:2017年3月2日 - 2017年6月4日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 夏の関西1デイパス(「鞍馬・貴船1dayチケット」<大原エリア拡大版>または「高野山チケット」または「赤目四十八滝チケット」引換券のセット[28]
      • 発売期間:2017年6月8日 - 2017年9月3日
      • 利用期間:2017年6月8日 - 2017年9月3日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 秋の関西1デイパス(「世界遺産 比叡山延暦寺巡拝チケット」または「高野山チケット」または「飛鳥チケット」引換券のセット)[29]
      • 発売期間:2017年9月4日 - 2017年12月10日
      • 利用期間:2017年9月7日 - 2017年12月10日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 冬の関西1デイパス(「湖都・びわこチケット」)または「奈良・西ノ京チケット」引換券のセット)[30]
      • 発売期間:2017年12月11日 - 2018年2月25日
      • 利用期間:2017年12月14日 - 2018年2月25日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
        • パス提示により江若交通バスの指定路線に乗り降り自由。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
  • 2018年
    • 春の関西1デイパス(「京都定期観光・大原チケット」または「金剛山ハイキングチケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[31]
      • 発売期間:2018年2月19日 - 2018年5月30日
      • 利用期間:2018年3月1日 - 2018年5月31日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 夏の関西1デイパス(「大原1dayチケット」または「高野山チケット」または「赤目四十八滝チケット」引換券のセット)[32]
      • 発売期間:2018年5月1日 - 2018年8月30日
      • 利用期間:2018年6月1日 - 2018年8月31日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 秋の関西1デイパス(「比叡山チケット」または「高野山チケット」または「飛鳥チケット」引換券のセット)[33]
      • 発売期間:2018年8月1日 - 2018年11月29日
      • 利用期間:2018年9月1日 - 2018年11月30日
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 冬の関西1デイパス(「びわこチケット」または「奈良・西ノ京チケット」または「金剛山ハイキングチケット」引換券のセット)[34]
      • 発売期間:2018年11月1日 - 2019年2月27日
      • 利用期間:2018年12月1日 - 2019年2月28日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」が乗り放題。
        • パス提示により江若交通バスの指定路線に乗り降り自由。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
  • 2019年
    • 春の関西1デイパス(「京都定期観光チケット」または「高野山チケット」または「室生寺・長谷寺参拝チケット」引換券のセット)[35]
      • 発売期間:2019年2月1日 - 2019年5月30日
      • 利用期間:2019年3月1日 - 2019年5月31日
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 夏の関西1デイパス(「大原1dayチケット」または「高野山チケット」または「赤目四十八滝チケット」引換券のセット)[36]
      • 発売期間:2019年5月1日 - 2019年9月29日
      • 利用期間:2019年6月1日 - 2019年9月30日
      • 今回のみ10月1日に行われる消費税増税の関係で終了日が例年の9月頭前後と異なる。
        • パス提示により大阪水上バス(京阪グループ)の「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可
    • 秋の関西1デイパス(「比叡山チケット」または「高野山チケット」または「飛鳥チケット」引換券のセット)[37]
      • 発売期間:2019年10月1日 - 2019年11月29日
      • 利用期間:2019年10月5日 - 2019年11月30日
      • 今回のみ10月1日に行われる消費税増税の関係で発売日が1ヵ月前ではなく直前となる。
        • パス提示により近江鉄道(鉄道路線)全線と大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」が乗り放題。
        • パス提示で「レンタサイクル駅リンくん」1回利用可

関西往復フリーきっぷ編集

北陸地方の主要駅から京阪神地区へ向かう旅客向けに発売される。『関西1デイパス』とほぼ同一の自由周遊区間内を運行する普通列車普通車自由席が、利用開始日より4日間乗り放題となる(各線の郊外側で一部対象外となる区間がある)。

発売・利用期間と料金編集

利用日の1か月前から当日まで購入可能。料金は発駅によって異なる。

自由周遊区間内までの往復には、特急・サンダーバードの普通車指定席や北陸新幹線はくたかつるぎの普通車自由席、あいの風とやま鉄道線IRいしかわ鉄道線の発駅と対応する区間が利用可能である(花嫁のれんは乗車不可)。

2008年9月27日(使用期間は同年9月30日)までは、山陽地方和歌山県南部の主要駅発着の設定もあった。山陽地方からは発駅から西明石駅又は新大阪駅までの山陽新幹線普通車指定席の往復利用が、和歌山県南部からは発駅から自由周遊区間までのくろしお等の特急列車の普通車自由席の往復利用が可能であった。

関西フリーきっぷ編集

JR東日本のエリアに属する新潟県内の主要駅から、京阪神方面へ向かう旅客向けに発売された。2009年3月27日まで(直江津駅発は3月28日まで)発売され、使用期間は3月31日まで。同年4月1日以降は発売中止となっている。

内容は『関西往復フリーきっぷ』とほぼ同様だが、以下の違いがあった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「春の関西1デイパスを発売します」
  2. ^ “JR西日本 冬の関西1デイパス2015がご利用頂けます!!” (プレスリリース), 江若交通, (2015年12月8日), http://www.kojak.co.jp/info/fuyu_kansai1daypass_2015/ 2019年8月16日閲覧。 
  3. ^ 関西往復フリーきっぷ』の場合は三石駅・寒河駅 - 西明石駅
  4. ^ すなわち、『関西往復フリーきっぷ』の対象区間は『関西夏休みパス』よりも前に発売されていた『関西おでかけパス』(およびさらに前身の『京阪神おでかけパス』)の対象区間でもある。
  5. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は大阪駅 - 西明石駅のみ。
  6. ^ 2008年冬の『関西冬休みパス』から対象区間に追加された。
  7. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は京都駅 - 草津駅のみ。
  8. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は山科駅 - 堅田駅のみ。
  9. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は大阪駅 - 新三田駅のみ。
  10. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は京都駅 - 亀岡駅のみ。亀岡駅 - 園部駅間は『関西1デイ納涼パス』から追加された(その他の『関西往復フリーきっぷ』では対象外となる区間は、和田岬線を除き『関西夏休みパス』より追加された)。
  11. ^ 『関西往復フリーきっぷ』は王寺駅 - 五条駅のみ。
  12. ^ 冬の関西1デイパス発売
  13. ^ 冬の関西1デイパス発売
  14. ^ “JR西日本、京阪、南海と連携するフリーきっぷ「秋の関西1デイパス」を発売”. マイナビニュース. (2009年9月20日). https://news.mynavi.jp/article/20090920-a004/ 2019年8月16日閲覧。 
  15. ^ 秋の関西1デイパスを発売します
  16. ^ 冬の関西1デイパスを発売します
  17. ^ JRおでかけネット
  18. ^ “「春の関西1デイパス」3月5日発売…関西JR線と私鉄線など1日フリー”. Response.. (2015年2月23日). https://response.jp/article/2015/02/23/244887.html 2019年8月16日閲覧。 
  19. ^ 夏の関西1デイパス”. 2015年5月31日閲覧。
  20. ^ 秋の関西1デイパス トクトクきっぷ:JRおでかけネット”. 2015年8月25日閲覧。
  21. ^ 冬の関西1デイパス
  22. ^ JRおでかけネット
  23. ^ 夏の関西1デイパスを発売します”. 2016年6月7日閲覧。
  24. ^ “「夏の関西1デイパス」6月発売 貴船、九度山、赤目滝などへの日帰りに”. 乗りものニュース. (2016年5月19日). https://trafficnews.jp/post/51630 2019年8月16日閲覧。 
  25. ^ 「秋の関西1デイパスを発売します」”. 2016年9月4日閲覧。
  26. ^ 冬の関西1デイパス発売
  27. ^ JRおでかけネット
  28. ^ 夏の関西1デイパス”. 2017年6月6日閲覧。
  29. ^ 「秋の関西1デイパスを発売します」”. 2017年8月26日閲覧。
  30. ^ 「冬の関西1デイパス」を発売」”. 2017年12月9日閲覧。
  31. ^ 春の関西1デイパス JRおでかけネット”. 2018年3月3日閲覧。
  32. ^ 夏の関西1デイパス”. 2018年6月2日閲覧。
  33. ^ 「秋の関西1デイパスを発売します」”. 2018年9月24日閲覧。
  34. ^ 「冬の関西1デイパス」」”. 2018年12月26日閲覧。
  35. ^ 春の関西1デイパス JRおでかけネット”. 2019年3月10日閲覧。
  36. ^ 夏の関西1デイパス”. 2019年6月20日閲覧。
  37. ^ 「秋の関西1デイパスを発売します」”. 2019年9月20日閲覧。

関連項目編集