閻森(えん しん、Yan Sen, 阎森, 1975年8月16日 - )は中国卓球選手。江蘇省徐州出身。同じく中国の劉国梁と並んで、裏面打法を攻撃型スタイルに取り入れた草分的存在。

閻森 Table tennis pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1975-08-16) 1975年8月16日(45歳)
選手情報
利き腕
グリップ ペンホルダー
フォア面ラバー 裏ソフト
バック面ラバー 裏ソフト
戦型 ドライブ主戦型
 
獲得メダル
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
オリンピック
2000 シドニー 男子ダブルス
世界卓球選手権
1997 マンチェスター 男子シングルス
1999 アイントホーフェン 男子ダブルス
2001 大阪 男子ダブルス
2003 パリ 男子ダブルス
2005 上海 男子ダブルス
2005 上海 混合ダブルス
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

サービスからの3球目攻撃の展開を最も得意とし、168cmの小柄な体から放たれる威力抜群のドライブと厳しいコース取りを武器とする。使用頻度は多くないが裏面打法の威力も非常に高いものを持っていた

選手時代の最高世界ランクは25位。ドライブ主戦前陣速攻とも言える攻撃的スタイルだったが、それゆえに安定感に欠ける部分もあった。


2005年よりグランプリ卓球部に所属し、日本卓球リーグに参戦している。

2005年限りで現役を引退し、その後は母国の中国ナショナルリーグでコーチを務め、2013年から男子ジュニアチームの監督に就任している。

左利きという利点を生かしたダブルスも得意で、王励勤とのペアで輝かしい実績を残していた。自身は守備力が低く移動範囲も広くはなかったが、王励勤は守備力が高く守備範囲も広い為相性が良かった。

主な戦績編集

外部リンク編集