闘牛の女王』(とうぎゅうのじょおう、原題・Fiesta)は、1947年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。リチャード・ソープが監督、エスター・ウィリアムズリカルド・モンタルバンらが出演した。本作はモンタルバンのアメリカ映画初出演であった。

闘牛の女王
Fiesta
Fiesta title card.jpg
タイトルカード(予告編)
監督 リチャード・ソープ
脚本 ジョージ・ブルース
レスター・コール
製作 ジャック・カミングス
出演者 エスター・ウィリアムズ
リカルド・モンタルバン
音楽 ジョニー・グリーン
撮影 チャールズ・ロッシャー
シドニー・ワグナー
ウィルフリッド・M・クライン
編集 ブランチ・シューエル
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1947年6月12日
日本の旗 1952年10月29日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,395,000ドル[1]
配給収入 2,546,000ドル(北米)
3,089,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

キャスト編集

 
マリア役のエスター・ウィリアムズ
  • マリア・モラレス:エスター・ウィリアムズ
  • マリオ(マリアの双子の兄):リカルド・モンタルバン
  • チャト:エイキム・タミロフ
  • ホセ(ペペ)・オルテガ:ジョン・キャロル
  • コンチータ:シド・チャリシー
  • マリアの母:メアリー・アスター
  • アントニオ(マリアの父):フォルトゥニオ・ボナノバ

スタッフ編集

  • 監督:リチャード・ソープ
  • 製作:ジャック・カミングス
  • 脚本:ジョージ・ブルース、レスター・コール
  • 撮影:チャールズ・ロッシャー、シドニー・ワグナー、ウィルフリッド・M・クライン
  • 音楽:ジョニー・グリーン
  • 編集:ブランチ・シューエル
  • 美術監督:セドリック・ギボンズ、ウィリアム・フェラーリ
  • 装置:エドウィン・B・ウィリス
  • 衣裳:アイリーン
  • 録音監督:ダグラス・シアラー

アカデミー賞候補編集

脚注編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

外部リンク編集