阪本武仁

日本の映像作家、映画監督

阪本 武仁(さかもと たけひと、1981年 - )は、日本の映画監督[1]大阪府出身[2]

さかもとたけひと
阪本武仁
本名 阪本武仁
生年月日 1981年
出生地 大阪府
職業 映画監督
ジャンル 映画
テンプレートを表示

略歴編集

なんばクリエイターファクトリー映像2期にて井筒和幸監督に師事。学生の頃に井筒和幸監督作品「パッチギ!に演出部ボランティアスタッフとして参加。

上京し、堤幸彦監督作品や木村ひさし監督作品、中島哲也監督作品に演出部助監督として参加[2]

2015年に『エターナル・マリア』で劇場映画監督デビュー[3]。 2022年『レンタルファミリー』公開予定[4]

作品編集

映画編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 映画.com”. 2021年5月2日閲覧。
  2. ^ a b エターナル・マリア Staff”. エターナル・マリア公式HP. 2021年4月27日閲覧。
  3. ^ AV女優の葛藤を7人1役で描く実験的映画、紗倉まな、星美りから出演”. CINRA.NET (2016年5月25日). 2021年3月14日閲覧。
  4. ^ a b レンタル家族サービス描く連作長編の製作決定、川上奈々美、塩谷瞬、亀島一徳が出演”. 映画ナタリー (2021年2月26日). 2021年3月14日閲覧。
  5. ^ 「Shuku-sai」のスタッフ・キャスト”. 映画DB. 2021年3月15日閲覧。
  6. ^ ミは未来のミ”. KINENOTE. 2021年3月15日閲覧。

外部リンク編集