メインメニューを開く

阪神ジャンプステークス(はんしんジャンプステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬重賞競走J・GIII)である。

阪神ジャンプステークス
Nihonpiro Baron(JPN) IMG 6494-1 20160917.jpg
第18回優勝馬二ホンピロバロン
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 阪神競馬場
創設 1999年9月25日
2017年の情報
距離 障害芝3140m
格付け J・GIII
賞金 1着賞金2900万円
出走条件 サラ系障害3歳以上(混合)
負担重量 別定
出典 [1][2]
テンプレートを表示

目次

概要編集

1968年に創設された阪神障害ステークスを前身とし、1999年に創設された障害の重賞競走[3]。距離は幾度かの変遷を経て、2007年より芝3140mで行われている[3]

競走条件編集

以下の内容は、2017年現在[1][2]のもの。

出走資格:サラ系障害3歳以上

負担重量:別定

  • 3歳58kg、4歳以上60kg、牝馬2kg減
    • J・GI競走1着馬2kg増、J・GII競走1着馬1kg増

賞金編集

2017年の1着賞金は2900万円で、以下2着1200万円、3着730万円、4着440万円、5着290万円[1][2]

歴史編集

  • 1999年 - 4歳以上の馬による重賞(J・GIII)として創設、阪神競馬場の障害・芝3170mで施行。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件を「3歳以上」に変更。

歴代優勝馬編集

距離のコース種別は、最後の直線コースを走行する際の馬場で記述する。

優勝馬の馬齢は、2000年以前も現行表記に揃えている。

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 1999年9月25日 阪神 芝3170m ヒサコーボンバー 牡6 3:30.7 牧田和弥 西園正都
第2回 2000年9月16日 阪神 芝3170m テイエムダイオー 牡4 3:30.6 白浜雄造 鹿戸明
第3回 2001年9月15日 阪神 芝3170m アイディンサマー 牡4 3:29.4 高田潤 藤原英昭
第4回 2002年9月14日 阪神 芝3170m ミレニアムスズカ 牡4 3:27.4 北沢伸也 橋田満
第5回 2003年9月20日 阪神 芝3170m ウインマーベラス 牡6 3:32.0 白浜雄造 森秀行
第6回 2004年9月20日 阪神 芝3170m ロードプリヴェイル 牡6 3:29.2 熊沢重文 池江泰郎
第7回 2005年9月19日 阪神 芝3170m アズマビヨンド 牡6 3:31.4 白浜雄造 加用正
第8回 2006年9月18日 中京 芝3330m コウエイトライ 牝5 3:37.8 小坂忠士 田所清広
第9回 2007年9月17日 阪神 芝3140m コウエイトライ 牝6 3:27.9 小坂忠士 田所清広
第10回 2008年9月20日 阪神 芝3140m コウエイトライ 牝7 3:26.4 小坂忠士 田所清広
第11回 2009年9月21日 阪神 芝3140m マヤノスターダム 牡7 3:29.7 植野貴也 坂口正大
第12回 2010年9月20日 阪神 芝3140m コウエイトライ 牝9 3:26.4 小坂忠士 山内研二
第13回 2011年9月19日 阪神 芝3140m クランエンブレム 牡7 3:29.5 山本康志 手塚貴久
第14回 2012年9月15日 阪神 芝3140m テイエムハリアー 牡6 3:25.6 熊沢重文 五十嵐忠男
第15回 2013年9月14日 阪神 芝3140m オースミムーン 牡4 3:24.8 高田潤 小野幸治
第16回 2014年9月20日 阪神 芝3140m メイショウブシドウ 牡5 3:28.5 高田潤 角居勝彦
第17回 2015年9月19日 阪神 芝3140m オースミムーン 牡6 3:31.9 高田潤 松下武士
第18回 2016年9月17日 阪神 芝3140m 二ホンピロバロン 牡6 3:28.2 高田潤 田所秀孝
第19回 2017年9月16日 阪神 芝3140m アップトゥデイト 牡7 3:29.3 林満明 佐々木晶三
第20回 2018年9月15日 阪神 芝3140m アップトゥデイト 牡8 3:27.2 白浜雄造 佐々木晶三

脚注・出典編集

[ヘルプ]

参考文献編集

  • 「阪神ジャンプステークス(J・GIII)」『中央競馬全重賞競走成績集【障害・廃止競走編】』日本中央競馬会、2006年、241-252頁。

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c 重賞競走一覧(レース別・関西) (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 24. 2016年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c 平成28年第4回阪神競馬番組 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2016年10月6日閲覧。
  3. ^ a b 2016年度第4回阪神競馬特別レース名解説 (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 2. 2016年10月6日閲覧。

各回競走結果の出典編集