防犯カメラ(ぼうはんカメラ)は、未然に犯罪を防ぐことを目的に設置されるビデオカメラ

防犯カメラの作動を知らせる看板

概要

編集

監視カメラは、監視や記録が目的のために目立たない場所に設置されるが、防犯カメラは、未然に犯罪を防ぐことを目的として分かりやすい場所に設置される[1]

JR博多シティは、AIで防犯カメラの映像を解析し、暴力行為や転倒などを検知する取り組みを始めた。異常を検知すると警告を発し、警備員が現場に駆けつける仕組み。映像を監視していた人員の削減に加え、エリアごとの混雑度の分析などマーケティングへの応用も探る[2]

脚注

編集

注釈

編集

出典

編集

関連項目

編集