メインメニューを開く

防衛医科大学校病院

防衛医科大学校病院(ぼうえいいかだいがっこうびょういん)は、埼玉県所沢市にある病院であり、防衛省が設置する防衛医科大学校附属病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 防衛医科大学校病院
National Defense Medical College Hospital.JPG
情報
英語名称 National Defence Medical College Hospital
許可病床数

800床
一般病床:764床


精神病床:36床
開設者 防衛省
管理者 淺野 友彦(病院長)
開設年月日 1977年12月1日
所在地
359-8513
埼玉県所沢市並木3-2
位置 北緯35度48分07秒
東経139度27分59秒
二次医療圏 西部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

概要編集

病院機能は大学病院と同じであり、一般の医療機関と同じように、誰でも受診できる[1]。また他の大学病院と同じく特定機能病院の指定を受けている。ただし紹介状がない場合は保険外併用療養費が別途加算される[2]。また、埼玉県の第三次救急医療機関の指定を受けている。

診療科編集

病院の機能編集

沿革[3]編集

  • 1977年4月18日 防衛医科大学校病院設置。
  • 1977年12月1日 病院開院。病床数200床。
  • 1997年2月 特定機能病院承認。
  • 2007年8月 埼玉県災害拠点病院承認。
  • 2008年8月 埼玉DMAT指定を受ける。
  • 2010年4月 新病棟(西棟)の運用を開始する[1]
  • 2012年4月 がん診療指定病院の承認。
  • 2016年3月 - 高等看護学院を廃止。

出典編集

  1. ^ a b 病院概要 | 防衛医科大学校病院”. www.ndmc.ac.jp. 2018年9月29日閲覧。
  2. ^ ご利用案内 | 防衛医科大学校病院”. www.ndmc.ac.jp. 2018年9月29日閲覧。
  3. ^ 沿革・組織 | 防衛医科大学校病院”. www.ndmc.ac.jp. 2018年9月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集