メインメニューを開く
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 瀬谷区 > 阿久和

阿久和(あくわ)は、神奈川県横浜市瀬谷区の地名である。現行行政地名は阿久和西(あくわにし)一丁目から四丁目、阿久和東(あくわひがし)一丁目から四丁目、阿久和南(あくわみなみ)一丁目から四丁目。住居表示はいずれも未実施区域。

阿久和西
阿久和西の位置(横浜市内)
阿久和西
阿久和西
阿久和西の位置
阿久和西の位置(神奈川県内)
阿久和西
阿久和西
阿久和西の位置
北緯35度27分8.02秒 東経139度30分0.53秒 / 北緯35.4522278度 東経139.5001472度 / 35.4522278; 139.5001472
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
瀬谷区
面積
 • 合計 0.913km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 8,823人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
246-0025[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜
阿久和東
北緯35度27分0.78秒 東経139度30分20.38秒 / 北緯35.4502167度 東経139.5056611度 / 35.4502167; 139.5056611
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
瀬谷区
面積
 • 合計 0.841km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 8,611人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
246-0023[5]
阿久和南
北緯35度26分38.51秒 東経139度30分5.47秒 / 北緯35.4440306度 東経139.5015194度 / 35.4440306; 139.5015194
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
瀬谷区
面積
 • 合計 1.534km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 5,508人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
246-0026[6]

地理編集

瀬谷区の最南端に位置し、地区の東西を神奈川県道401号瀬谷柏尾線神奈川県道402号阿久和鎌倉線を地区の南端を東海道新幹線が縦断している。 古くは鎌倉郡阿久和村で1889年(明治22年)に中川村を経て、1939年(昭和14年)に横浜市に編入され現在に至る。
区内では二ツ橋町宮沢(旧瀬谷区宮沢町)・瀬谷町と同様旧村名を現行地名に使用している地区である。

隣接する地域編集

地価編集

住宅地の地価は、2016年平成28年)1月1日公示地価によると、神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東2-20-17地点で17万円/m2となっている。[7]

地名の由来編集

旧阿久和町編集

  • 1939年(昭和14年)の横浜市編入時に町名は旧村名(鎌倉郡阿久和村)を採った。地名研究で、新羅の古語で水を意味する「アカ」にちなむともいい、また、「アクワ」は「川の流れの曲がった様」を意味するという。[8]

現行町名編集

  • 阿久和東 - 1993年(平成5年)5月9日の町界町名地番整理事業の施行にともない、阿久和町の一部から新設した町。
    町名は、「阿久和」という由緒ある町名を残したいという地元の要望が強かったことと、阿久和町の東部に位置することから「阿久和東」を採った。
  • 阿久和西 - 1995年(平成7年)8月7日の町界町名地番整理事業の施行にともない、阿久和町の一部から新設した町。
    町名は、「阿久和」という由緒ある町名を残したいという地元の要望が強かったことと、阿久和町の西部に位置することから「阿久和西」を採った。
  • 阿久和南 - 1997年(平成9年)8月4日の町界町名地番整理事業の施行にともない、阿久和町の一部から新設した町。阿久和町の南部に位置することから「阿久和南」を採った。[9]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

阿久和西編集

丁目 世帯数 人口
阿久和西一丁目 1,161世帯 2,666人
阿久和西二丁目 1,123世帯 2,644人
阿久和西三丁目 939世帯 2,240人
阿久和西四丁目 558世帯 1,273人
3,781世帯 8,823人

阿久和東編集

丁目 世帯数 人口
阿久和東一丁目 855世帯 1,922人
阿久和東二丁目 1,260世帯 3,069人
阿久和東三丁目 961世帯 2,200人
阿久和東四丁目 609世帯 1,420人
3,685世帯 8,611人

阿久和南編集

丁目 世帯数 人口
阿久和南一丁目 187世帯 426人
阿久和南二丁目 434世帯 1,114人
阿久和南三丁目 251世帯 532人
阿久和南四丁目 1,612世帯 3,436人
2,484世帯 5,508人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

丁目 番地 小学校 中学校
阿久和西一丁目 1〜6番地
8番地
26番地の1
横浜市立三ツ境小学校 横浜市立原中学校
その他 横浜市立原小学校
阿久和西二丁目 全域
阿久和西三丁目 全域
阿久和西四丁目 全域
阿久和東一丁目 全域
阿久和東二丁目 全域
阿久和東三丁目 全域
阿久和東四丁目 全域
阿久和南一丁目 32番地
36番地
横浜市立新橋小学校 横浜市立岡津中学校
その他 横浜市立原小学校 横浜市立原中学校
阿久和南二丁目 全域
阿久和南三丁目 1〜15番地
17〜22番地
31番地
38番地の4 横浜市立新橋小学校 横浜市立いずみ野中学校
その他 横浜市立岡津中学校
阿久和南四丁目 8〜9番地
11番地
横浜市立阿久和小学校 横浜市立いずみ野中学校
その他 横浜市立原小学校 横浜市立原中学校

施設編集

  • 横浜市立原小学校 - (阿久和東に所在)
  • 横浜市立阿久和小学校 - (阿久和南に所在)
  • 横浜市立原中学校 - (阿久和西に所在)
  • 横浜隼人中学校・高等学校 - (阿久和南に所在)
  • 横浜市阿久和地区センター(阿久和南に所在)
  • 横浜相原病院(阿久和南に所在)
  • 長屋門公園(阿久和東に所在)

交通編集

鉄道編集

また、バス路線にて希望ヶ丘駅・三ツ境駅・いずみ野駅戸塚駅も利用可能である。

道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b c d 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  6. ^ 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  8. ^ 横浜市瀬谷区役所 瀬谷区の紹介 瀬谷区の町名とその由来 阿久和町
  9. ^ 横浜市瀬谷区役所 瀬谷区の紹介 瀬谷区の町名とその由来 阿久和町
  10. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。