メインメニューを開く
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 阿倍野区 > 阿倍野元町

阿倍野元町(あべのもとまち)は大阪市阿倍野区町名[1]2010年9月30日現在の人口は2,301人[2]郵便番号545-0034。

阿倍野元町
阪堺電軌東天下茶屋停留場
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
阿倍野区
人口
2010年(平成22年)9月30日現在)
 • 合計 2,301人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
545-0034 
市外局番 06

地理編集

阿倍野区中央部に位置する[1]。西側の阪堺電気軌道上町線と東側の大阪府道30号大阪和泉泉南線あべの筋)に挟まれた南北に細長い町域を持つ。北で丸山通、東で王子町、南で北畠、西で南から相生通晴明通松虫通と接する。 学校区は大阪市立晴明丘小学校大阪市立阪南中学校。(1・2番地を除く。1・2番地のみ大阪市立丸山小学校大阪市立松虫中学校の校区) 古くからの住宅街だが、あべの筋に接する立地を生かした戸数30戸を超える分譲マンションも多い。

歴史編集

江戸時代から熊野街道に沿って東成郡阿部野村の集落があるところで、上町線とあべの筋は当地を迂回して敷設されている。

1967年、阿倍野区阿倍野筋1-8丁目の各一部から成立した[1]。上町線の東天下茶屋停留場付近はかつて保名と呼ばれていた。現在は簡易郵便局にその名を残している。またあべの筋東側の王子町1丁目には「保名倶楽部」というビリヤード場が存在する。保名とは安倍晴明の父である安倍保名にちなむ。

交通編集

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 『角川日本地名大辞典 27 大阪府』、角川書店、1983年10月、P89,P1299
  2. ^ 区の統計,2011-04-30閲覧。

関連項目編集