メインメニューを開く

阿尾 博政(あお ひろまさ、1930年(昭和5年) - )は、元陸上自衛官中華民国に渡り諜報活動に従事したと自称[1]。NPO法人日台経済人の会理事長、一般社団法人白団顕彰会理事長

阿尾 博政
生誕 (1930-07-30) 1930年7月30日(89歳)
日本の旗 日本 富山県
所属組織 陸上自衛隊
最終階級 一等陸尉
テンプレートを表示

富田直亮が率いた白団が解散した後、富田の秘書を務めた。富田の死後、白団の記録保存と日本-台湾の政治経済文化交流に努めている。

目次

経歴編集

著作編集

  • 『自衛隊秘密諜報員~青桐の風に吹かれて』(講談社)

参考編集

出典編集

  1. ^ 21世紀日本アジア協会 Japan Asia Society 21 - いかがわしい本を見抜く見識
  2. ^ 「軍に経済に足跡しのぶ」東京新聞 2014年4月30日