阿弥陀寺 (岡崎市桜形町)

阿弥陀寺(あみだじ)[1]は、愛知県岡崎市桜形町にある浄土宗西山深草派の寺院。別名應聲山阿彌陀寺大金谷山西福院

阿弥陀寺
Le Temple Amida-ji - L'entrée.jpg
入口の山門
所在地 愛知県岡崎市桜形町前田13
位置 北緯34度59分26.7秒
東経137度18分23.0秒
座標: 北緯34度59分26.7秒 東経137度18分23.0秒
山号 應聲山
宗派 浄土宗西山深草派
本尊 阿弥陀如来
創建年 応永元年(1394年室町時代
開基 雨譽洞春
正式名 大金谷山西福院 阿彌陀寺
別称 應聲山阿彌陀寺 大金谷山西福院
札所等 不明
文化財 曼荼羅仏絵図
法人番号 1180305000032
テンプレートを表示
阿弥陀寺本堂

目次

歴史編集

滝脇松平家菩提寺でもあり、武士との関係が強い寺院である。

市指定文化財編集

脚注編集

  1. ^ 『額田町史』
  2. ^ 岡崎市指定文化財目録”. 岡崎市. 2015年8月27日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集