メインメニューを開く

阿波エクスプレス京都号

阿波エクスプレス京都号(JR四国バス)
阿波エクスプレス京都号(JR四国バス)
阿波エクスプレス京都号(本四海峡バス)
阿波エクスプレス京都号(本四海峡バス)

阿波エクスプレス京都号(あわエクスプレスきょうとごう)は、京都市乙訓郡大山崎町高槻市鳴門市板野郡松茂町徳島市を結ぶ昼行高速バスである。全便座席指定制のため、乗車には予約が必要。

関西 - 徳島間の高速バスは、JR系と徳島バス・私鉄系とは同じ行き先でも完全に別立てで運行されているが、この京都系統のみは両系統の共同運行となっている。

このバスの愛称は、西日本JRバス、JR四国バス、京阪バス、本四海峡バスの4社が阿波エクスプレス京都号(あわエクスプレスきょうとごう)に統一しているが、徳島バスのみエディ号(徳島バスの高速バスに共通してつけられる愛称であり、『阿波エクスプレス京都号』は路線名として使用されている)と称している。

便名コードは360xx

運行会社編集

停車停留所編集

※カッコ内の数字は駅コード

京都駅(25) - 名神大山崎(24) - 名神高槻(23) - 鳴門公園口(13) - 高速鳴門(12) - 松茂(11) - 徳島駅(10)

  • 鳴門公園口は下り(徳島行)の降車のみ。

運行回数編集

  • 1日7往復(西日本JR2往復、JR四国・徳島各1.5往復、京阪・本四各1往復)。
    • 正子を跨いで運行する便はない。

歴史編集

  • 1999年3月1日 - 運行開始(1日6往復)。
  • 2006年7月1日 - 本四海峡バスの参入により1往復増便、1日7往復となる。同時に大山崎・高槻への停車開始。
  • 2017年4月1日 - 土日祝(繁忙期)のみ1日9往復に増便。

車内設備編集

外部リンク編集