阿部 孝次郎(あべ こうじろう、1897年1月3日 - 1990年10月18日)は日本の実業家東洋紡績社長・会長。阿部房次郎の長男。滋賀県出身。

あべ こうじろう
阿部 孝次郎
生誕1897年1月3日
日本の旗 日本滋賀県
死没 (1990-10-18) 1990年10月18日(93歳没)
国籍日本の旗 日本
民族日本人
出身校京都帝国大学工学部機械工学科
活動期間20世紀
配偶者あり
阿部房次郎(父)
ゑみ(母)
受賞藍綬褒章
勲二等旭日重光章
大阪文化賞
勲一等瑞宝章

略歴編集

滋賀県出身。知られた美術蒐集家でもあった[1]阿部房次郎とゑみの長男として生まれる。大正10年(1921年)、京都帝国大学工学部機械工学科卒業。

同年父・房次郎が社長を務める東洋紡績に入社[2]。昭和17年(1942年)取締役、昭和21年(1946年)常務を経て、昭和22年(1947年)社長に就任[3]。昭和34年(1959年)会長、昭和41年(1966年)相談役、のち名誉顧問となる。

この間、日本紡績協会委員長、関西経済連合会第6代会長[4]、日本繊維機械学会副会長[5]・会長なども務めた。

栄典編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 森橋なつみ, 爽籟館主人・阿部房次郎の中国書画蒐集について 大阪市立美術館
  2. ^ 上田正昭、津田秀夫、永原慶二、藤井松一、藤原彰、『コンサイス日本人名辞典 第5版』、株式会社三省堂、2009年 45頁。
  3. ^ 東洋紡績(株)『東洋紡績七十年史』(1953.05) 渋沢社史データベース
  4. ^ 関経連歴代の正副会長 - 関西経済連合会
  5. ^ 通巻500号刊行に際して」『繊維機械学会誌』第43巻第4号、日本繊維機械学会、1990年、 P203-P238、 doi:10.4188/transjtmsj.43.4_P203
  6. ^ 阿部 孝次郎とは - コトバンク
先代:
太田垣士郎
関西経済連合会会長
第6代:1961年 - 1966年
次代:
芦原義重