阿部 暁子(あべ あきこ、1985年 - [1] )は、日本小説家岩手県出身[1]花巻市在住。岩手県立花巻北高等学校卒業。2008年に『いつまでも』(刊行時『屋上ボーイズ』に改題)で第17回ロマン大賞を受賞しコバルト文庫からデビューする。

受賞歴編集

作品リスト編集

集英社コバルト文庫編集

集英社オレンジ文庫編集

  • 鎌倉香房メモリーズ(2015年2月 - 2017年3月、全5巻、表紙絵:げみ
  • どこよりも遠い場所にいる君へ(2017年10月、表紙絵:syo5
  • また君と出会う未来のために(2018年10月、表紙絵:syo5)
  • 実写映画ノベライズ 思い、思われ、ふり、ふられ(2020年6月)
アンソロジー寄稿
  • たぬきとキツネと恋のたい焼き - とっておきのおやつ。5つのおやつアンソロジーに所収(2018年9月、表紙絵:イシヤマアズサ

集英社文庫編集

  • 阿部暁子 『室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君』 集英社〈集英社文庫〉、2018年。ISBN 978-4087456950 
  • パラ・スター(2020年 - 、既刊2巻)
    • パラ・スター〈Side 百花〉
    • パラ・スター〈Side 宝良〉

雑誌掲載作品編集

エッセイ
  • 「車いすテニスプレイヤーと車いすエンジニア」 - 『別冊文藝春秋』2020年7月号
  • 「あのとき聞いた音楽」 - 『小説新潮』2020年9月号

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ISBN 978-4086012324 屋上ボーイズ 著者略歴
  2. ^ 2003年12月11日木曜日付読売新聞