阿部正直 (忍藩嫡子)

阿部 正直(あべ まさなお)は、江戸時代中期の武蔵国忍藩の世嗣。官位従五位下隠岐守

 
阿部正直
時代 江戸時代中期
生誕 元禄15年(1702年
死没 享保18年6月30日1733年8月9日
官位 従五位下隠岐守
武蔵忍藩世嗣
氏族 阿部氏(豊後守家)
父母 阿部正喬井伊直興
兄弟 奥平昌成正室、正秋正乗正直、図書、正敏、銕之助、要之丞
浅野吉長
徳大寺公全
テンプレートを表示

略歴編集

忍藩主・阿部正喬の三男として誕生。母は井伊直興の娘。正室は浅野吉長の娘、継室は徳大寺公全の娘。

享保10年(1725年)、兄・正秋の廃嫡により忠秋系阿部家の嫡子となったが、家督相続前の享保18年(1733年)に死去した。

代わって、分家・旗本家から従弟・正允が養子に迎えられた。