メインメニューを開く

阿部 渉(あべ わたる、1967年10月7日[2] - )は、NHKエグゼクティブアナウンサー

あべ わたる
阿部 渉
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 岩手県水沢市
(現奥州市[1]
生年月日 (1967-10-07) 1967年10月7日(51歳)
血液型 O[要出典]
最終学歴 早稲田大学法学部卒業[2]
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 秋田横浜→東京アナウンス室[2]
活動期間 1990年 -
公式サイト NHKアナウンスルーム
出演番組・活動
現在ごごナマ
過去NHKニュースおはよう日本
備考
エグゼクティブ・アナウンサー(2017年6月9日付~)

目次

経歴編集

岩手県水沢市(現奥州市)出身。幼少期はテレビっ子だった[3]岩手県立水沢高等学校早稲田大学法学部卒業後、ディレクター志望だったがアナウンサーとして内定、1990年に入局[2][3]NHK秋田放送局へ赴任するがそこでの上司は自分が出した企画が通らないと番組出演させない方針で、同期入局アナが先にデビューしていくもなかなか企画が通らず、やっと通ったのは入局から2か月後の6月、県内の美容院の取材だった[4]。この経験で面白いことを見つけてこれを知ってほしい気持ちで伝えることが今でも仕事の核になっている[4]

2017年6月9日付けのNHK管理職異動でエグゼクティブ・アナウンサーへ昇格[5]

人物編集

  • ドラマ『男女七人夏物語』に、通行人のエキストラとして出演した経験がある。
  • 好きなアーティストは小田和正で、オフコース時代からの大ファンである。2017年3月にNHK BSプレミアムで放送された「100年インタビュー」に小田が出演した際、インタビュアーを務めた[6]
  • BS日本のうた』では十何組もの歌手名と楽曲名を何も見ずにテンポよく言う必要があり、持ち歌以外も歌唱するため台本を写して何度も読む練習を続けたことがアナウンサーとして鍛えられた経験で、ある歌手から「あなたが何も見ずに読み上げているから自分も頑張って歌おう」と言われた[3]
  • NHKニュースおはよう日本』のエンディングの締めでは、「今日も一日、お元気で!」と挨拶することが通例となっていた[7]。ただし、熊本地震などの一大事が発生した時は、「これで失礼します」に変更した[7]。同番組を卒業することとなった2017年3月31日放送のエンディングでは、「今日も1日、お元気で!」ではなく、「皆さん、これからもずーっと、ずーっと、お元気で!」と締めくくった。

同期のアナウンサー編集

辻智太郎・田中学・高谷智泰・和田哲武田真一伊藤雄彦田中崇裕廣田直敬冨坂和男ほか

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

秋田放送局時代
  • あきたアワー
  • 秋田県のニュース・中継・リポート
横浜放送局時代
東京アナウンス室時代

出典編集

  1. ^ アナウンスルーム・阿部渉”. 日本放送協会. 2015年7月23日閲覧。
  2. ^ a b c d テレビ・タレント人名事典(第6版). 日外アソシエーツ. (2004年6月). p. 48. ISBN 978-4-8169-1852-0. 
  3. ^ a b c 仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64 173ページ 朝日ウイークリー編集部 朝日学生新聞社 2014年
  4. ^ a b 仕事を選ぶ 先輩が語る働く現場64 172ページ
  5. ^ NHK武田、阿部アナらが昇格 6月9日付の管理職人事”. 共同通信 47NEWS (2017年5月26日). 2017年5月28日閲覧。
  6. ^ その後、同年11月23日にNHK-FMで放送された「今日は一日"小田和正"三昧」でも共演を果たしている。
  7. ^ a b “【編集局から】NHK「おはよう日本」番組エンディングで被災地への心遣い”. ZAKZAK (夕刊フジ). (2016年6月16日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20160616/enn1606161200014-n1.htm 2017年2月4日閲覧。 

外部リンク編集