本来の表記は「陳璜」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

陳 璜(ちん こう、Chen huang、生卒年不詳)は、中国初の画家。を玄野。福建省晋江の生まれ。その他の伝暦は不詳。

その画風は長崎漢画の成立に影響した。

大岡春卜『画本手鑑』に陳璜筆「山茶花」が紹介される。

出典編集

関連項目編集