メインメニューを開く

陵墓参考地(りょうぼさんこうち)は、古記録・地域伝承・墳丘の形態や規模・出土品等により、宮内庁によって皇族の墳墓とされたが、被葬者を特定する資料に欠ける陵墓。2府16県に46箇所が所在する。

本項では、上記の宮内庁指定の陵墓参考地とともに、宮内庁指定ではないが学術上陵墓と見られている墳墓についても記述する。

目次

一覧編集

1949年昭和24年)10月の『陵墓参考地一覧』による陵墓参考地の一覧(ただし鵺塚陵墓参考地・秘塚陵墓参考地は、その後の指定解除のため不記載)[1]

参考地名称 所在地 被葬候補者(該当御方) 陪冢 備考
西三川陵墓参考地 新潟県 佐渡市西三川 順徳天皇皇子彦成王
宇治山田陵墓参考地 三重県 伊勢市倭町 垂仁天皇皇女倭姫
安曇陵墓参考地 滋賀県 高島市安曇川町田中 応神天皇玄孫宇非王王子彦主人王継体天皇御父 飛地い号
飛地ろ号
飛地は号
域内陪冢
遺跡名:田中王塚古墳
下坂本陵墓参考地 大津市木の岡町 天智天皇皇后倭姫 飛地い号
飛地ろ号
飛地は号
飛地に号
飛地ほ号
遺跡名:木の岡本塚古墳
(飛地は号:木の岡茶臼山古墳)
沓塚陵墓参考地 京都府 京都市伏見区深草田谷町 天智天皇六(七)世皇孫聖宝醍醐寺開基)(皇族ニ非ズ)
大亀谷陵墓参考地 京都市伏見区深草大亀谷古御香町 桓武天皇
浄菩提院塚陵墓参考地 京都市伏見区竹田小屋ノ内町 後鳥羽天皇皇女尊称皇后昇子内親王春華門院
後宮塚陵墓参考地 京都市伏見区竹田東小屋ノ内町 未詳
中宮塚陵墓参考地 京都市伏見区竹田東小屋ノ内町 未詳
東山本町陵墓参考地 京都市東山区本町16丁目 仲恭天皇
天王塚陵墓参考地 京都市左京区岡崎入江町 後三条天皇火葬塚
御室陵墓参考地 京都市右京区御室大内 光孝天皇
円山陵墓参考地 京都市右京区嵯峨大覚寺門前登リ町 淳和天皇皇后正子内親王 遺跡名:大覚寺円山古墳
入道塚陵墓参考地 京都市右京区嵯峨大沢柳井手町 淳和天皇皇子恒貞親王 遺跡名:入道塚古墳
大塚陵墓参考地 大阪府 松原市西大塚1丁目 雄略天皇 遺跡名:河内大塚山古墳
藤井寺陵墓参考地 藤井寺市津堂 允恭天皇 遺跡名:津堂城山古墳
東百舌鳥陵墓参考地 堺市北区百舌鳥西之町 反正天皇 遺跡名:ニサンザイ古墳
百舌鳥陵墓参考地 堺市北区百舌鳥本町 応神天皇 遺跡名:御廟山古墳
檜尾塚陵墓参考地 河内長野市寺元 後醍醐天皇女御尊称皇太后藤原廉子
コウボ坂陵墓参考地 河内長野市寺元 後醍醐天皇女御尊称皇太后藤原廉子
玉津陵墓参考地 兵庫県 神戸市西区玉津町吉田 用明天皇皇子当麻皇子舎人姫王 飛地い号
飛地ろ号
遺跡名:王塚古墳
市陵墓参考地 南あわじ市市十一ケ所 淳仁天皇初葬地
雲部陵墓参考地 丹波篠山市東本荘 開化天皇皇孫彦坐王王子丹波道主命 飛地い号
飛地ろ号
遺跡名:雲部車塚古墳
畝傍陵墓参考地 奈良県 橿原市五条野町 天武天皇持統天皇 遺跡名:丸山古墳
宇和奈辺陵墓参考地 奈良市法蓮町 仁徳天皇皇后八田皇女 飛地い号 遺跡名:ウワナベ古墳
小奈辺陵墓参考地 奈良市法蓮町 仁徳天皇皇后磐之媛命 飛地い号
飛地ろ号
飛地は号
飛地に号
飛地ほ号
飛地へ号
飛地と号
遺跡名:コナベ古墳
黄金塚陵墓参考地 奈良市田中町 天武天皇皇子崇道尽敬皇帝舎人親王 遺跡名:帯解黄金塚古墳
郡山陵墓参考地 大和郡山市新木町 桓武天皇尚蔵阿倍古美奈 遺跡名:郡山新木山古墳
富郷陵墓参考地 生駒郡斑鳩町三井 聖徳太子王子山背大兄王
磐園陵墓参考地 大和高田市築山 顕宗天皇 飛地い号 遺跡名:築山古墳
陵西陵墓参考地 大和高田市池田 顕宗天皇皇后難波小野女王 飛地い号
飛地ろ号
飛地は号
飛地に号
飛地ほ号
大塚陵墓参考地 北葛城郡広陵町大塚 武烈天皇 遺跡名:新山古墳
三吉陵墓参考地 北葛城郡広陵町三吉 敏達天皇皇子押坂彦人大兄皇子舒明天皇御父 遺跡名:新木山古墳
川上陵墓参考地 吉野郡川上村高原 後醍醐天皇女御尊称皇太后藤原廉子
宇倍野陵墓参考地 鳥取県 鳥取市国府町岡益 安徳天皇 遺跡名:岡益の石堂
岩坂陵墓参考地 島根県 松江市八雲町日吉 伊弉冉尊
西市陵墓参考地 山口県 下関市豊田町地吉 安徳天皇
大井陵墓参考地 愛媛県 今治市大西町宮脇 後醍醐天皇皇子尊真親王
妻鳥陵墓参考地 四国中央市妻鳥町 允恭天皇皇子木梨軽皇子 遺跡名:東宮山古墳
越智陵墓参考地 高知県 高岡郡越知町越知 安徳天皇
勾金陵墓参考地 福岡県 田川郡香春町鏡山 天武天皇皇孫長親王王子河内王 遺跡名:外輪崎古墳
佐須陵墓参考地 長崎県 対馬市厳原町久根田舎 安徳天皇
花園陵墓参考地 熊本県 宇土市立岡町 安徳天皇
北川陵墓参考地 宮崎県 延岡市北川町長井 瓊瓊杵尊
男狭穂塚陵墓参考地 西都市三宅 瓊瓊杵尊 遺跡名:男狭穂塚古墳
女狭穂塚陵墓参考地 西都市三宅 木花開耶姫 遺跡名:女狭穂塚古墳
鵜戸陵墓参考地 日南市宮浦 鸕鷀草葺不合尊


その他編集

宮内庁は陵墓に指定していないが、学術上天皇陵の可能性が指摘される古墳。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 外池昇 『事典陵墓参考地 もうひとつの天皇陵』 吉川弘文館、2005年、pp. 49-52。

参考文献編集

  • 外池昇『事典陵墓参考地 もうひとつの天皇陵』吉川弘文館、2005年。ISBN 4642013458

関連項目編集