メインメニューを開く

陸前高田長部インターチェンジ

日本の岩手県陸前高田市にある三陸自動車道のインターチェンジ

陸前高田長部インターチェンジ(りくぜんたかたおさべインターチェンジ)は、岩手県陸前高田市にある三陸自動車道インターチェンジである。岩手県内の三陸自動車道のインターチェンジでは最南端である。

陸前高田長部インターチェンジ
Rikuzentakata-Osabe IC 1.jpg
下り出口付近
所属路線 E45 三陸自動車道唐桑高田道路
IC番号 30
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0045.svg唐桑半島
陸前高田長部
起点からの距離 128.3 km(仙台港北IC起点)
唐桑小原木IC (3.5 km)
(6.5 km) 陸前高田IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0045.svg国道45号
供用開始日 2018年(平成30年)7月28日
通行台数 x台/日
所在地
テンプレートを表示

歴史編集

道路編集

 
国道45号線との交差点(出入口)付近

本線編集

接続する道路編集

料金所編集

  • 無料区間のためなし。

周辺編集

編集

E45 三陸自動車道
(29) 唐桑小原木IC - (30) 陸前高田長部IC - (31) 陸前高田IC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 復興道路 三陸沿岸道路が新たに2区間開通します 〜インターチェンジ名称も決定しました〜 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 南三陸国道事務所 (2018年7月17日). 2018年7月17日閲覧。
  2. ^ 宮城・岩手県境が復興道路でつながります! 平成31年3月21日(木)開通 (PDF)”. 国土交通省東北地方整備局 仙台河川国道事務所・南三陸国道事務所 (2019年2月21日). 2019年2月21日閲覧。
  3. ^ 気仙沼市唐桑町只越以南の開通後は、仙台方面の次の出口は気仙沼北ICとなる予定。

関連項目編集