陽智郡(ヤンジぐん、朝鮮語: 양지군)は、朝鮮京畿道にあった郡。消滅時の郡域はおおむね現在の龍仁市処仁区陽智面と東部洞の一部、安城市古三面にあたる。

由来編集

過去には陽良・陽山・秋渓などと呼ばれた。

歴史編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 陽智郡、ネイバー百科事典。
  2. ^ a b 陽智面紹介 - 由来及び沿革 陽智面ホームページ、2016年2月11日閲覧。
  3. ^ 朝鮮総督府令第111号 (1913年12月29日)
  4. ^ 邑面洞案内 > 沿革 古三面ホームページ、2016年2月11日閲覧。
  5. ^ 法律第1175号 市・郡管轄区域変更及び面の廃置に関する法律(1962年11月21日