隆興(りゅうこう)は、中国南宋時代に孝宗の治世で用いられた元号。1163年 - 1164年。

西暦等との対照表編集

隆興 元年 2年
西暦 1163年 1164年
干支 癸未 甲申
大定3年 大定4年
西夏 天盛15年 天盛16年

出来事編集

  • 紹興32年
    • 11月16日:孝宗の即位により翌年を「隆興元年」とする踰年改元の詔が下る。
  • 隆興元年
  • 隆興2年
    • 11月:金軍が南下して淮南を侵犯する。
    • 12月:宋が金に和議を求める。
  • 隆興3年

関連項目編集


前の元号:
紹興
中国の元号
南宋
次の元号:
乾道