雒樹剛(らく じゅこう、1955年5月—)は中華人民共和国の政治家。現職は中華人民共和国文化部部長[1][2]中国共産党第十八回中央委員会委員。中共第十回届中規委委員。

雒樹剛
雒树刚
生年月日 1955年5月(67歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 河北省南宮市
出身校 中国人民大学
中国共産党中央党校
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party.svg 中国共産党

内閣 李克強内閣
在任期間 2014年12月 -
国家主席 習近平

中国共産党の旗 中共中央宣伝部常務副部長
在任期間 2008年5月 - 2014年12月
党総書記 胡錦濤→習近平
テンプレートを表示
雒 樹剛
各種表記
繁体字 雒樹剛
簡体字 雒树刚
拼音 Luò Shùgāng
英語名 Luo Shugang
テンプレートを表示

略歴編集

1955年の河北省南宮市生まれる。1978年10月に中国人民大学科学社会主義系に入学し、1982年7月に卒業。1981年9月、中国共産党に入党。翌年9月、中国共産党中央党校で造詣を深め。卒業後は『求是』雜誌社政治理論部主任、中共中央宣伝部政策法規研究室主任、副秘書長兼理論局局長を歴任した。2000年3月、中共中央宣伝部部副部長。位階は副部級。2014年12月28日開催するの第十二回全国人大常委会第十二回会議の上で、雒樹剛は蔡武を引き継いで文化部部長を担当するのを任命させられて、中国の文化相になります[3]

脚注編集

党職
先代
吉炳軒
中共中央宣伝部常務副部長
2008年—2014年
次代
黄坤明
官職
先代
蔡武
中華人民共和国文化部部長
2014年-2018年
次代
廃止
先代
中華人民共和国文化観光部部長
2018年-今
現職