難波酒造(なんばしゅぞう、英文社名:NAMBA Sake BREWERY CO.,LTD. )は、岡山県津山市一宮に本社を置く1889年明治22年)創業の酒蔵である[1]

難波酒造株式会社
NAMBA Sake BREWERY CO.,LTD.
Nanba shuzou.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
708-0815
岡山県津山市一宮436
設立 1889年
業種 食料品
法人番号 4260001020083
事業内容 清酒製造販売
代表者 難波弘美(代表取締役)
資本金 1,000万円
従業員数 4人
外部リンク http://musashi-sake.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1889年(明治22年) -  岡山県久米郡久米町中北上(現津山市)の地で創業。当時ブランドは「美寿穂」、「鶴の井」、「灘正宗」
  • (明治中期)   -  京城(現・ソウル特別市)本町5丁目51番地に進出し醸造を開始。この時、富を久しく迎えるの意味から出雲大社の宮司により「富久迎」 ( ふくむかえ ) と名付けられました。
  • 1926年 (大正15年) -  現在の酒蔵を、親族土居氏より譲受。
  • 1997年 (平成9年)    -  弘美、社長に就任、女性当主の酒蔵となる
  • 2002年 (平成14年)  -  勝山酒造様より「作州武蔵」の営業権を譲受。
  • 2012年 (平成24年)  -  超高級酒「和心」シリーズ発売開始。

銘柄編集

  • 『美寿穂』創業時
  • 『鶴の井』創業時
  • 『灘正宗』創業時
  • 『富久迎』
  • 『津山城』
  • 『作州武蔵』
  • 『和心』
  • 『剣聖武蔵』『剣豪武蔵』『宮本武蔵』

脚注編集

出典

  1. ^ 岡山県観光連盟. “作州武蔵 難波酒造の蔵開き”. 岡山観光WEB. 2022年5月10日閲覧。