ふきのとう > 雨ふり道玄坂

雨ふり道玄坂」(あめふりどうげんざか)は、ふきのとうがリリースした6枚目のシングル。

雨ふり道玄坂
ふきのとうシングル
初出アルバム『水車
A面 雨ふり道玄坂
B面 おやすみ (Good Night)
リリース
ジャンル フォークソング
ニューミュージック
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 山木康世(#1)
細坪基佳(#2)
ふきのとう シングル 年表
風の船(海よりも深く…)
1976年
雨ふり道玄坂
(1976年)
美しく燃えて
1977年
水車 収録曲
さようならの言葉
(2)
雨ふり道玄坂
(3)
哀歌
(4)
テンプレートを表示

解説編集

タイトルどおり道玄坂を舞台に、失恋した女性の心境を歌った楽曲である。ちなみに、ふきのとうは2人ともに北海道出身である。

ふきのとうのデビュー曲である「白い冬」がオリコン週間ランキング14位を獲得しヒットしたが、その後ヒット曲に恵まれなかった。そこで、山木康世はこの曲の制作の際「白い冬を強く意識した」と語っている[1]

B面の「おやすみ (Good Night)」は、「雨ふり道玄坂」と同時にアルバム『水車』に収録されたが、シングルとは別のバージョンで収録されている。

収録曲編集

  1. 雨ふり道玄坂
  2. おやすみ (Good Night)

カバー編集

雨ふり道玄坂

脚注編集

  1. ^ 11雨ふり道玄坂”. 山木康世 此此然然 ~これこれしかじか~. 2016年6月17日閲覧。