メインメニューを開く

女と男のギャップ発見バラエティー 雨上がりのやまとナゼ?しこ』(おんなおとこのギャップはっけんバラエティー あめあがりのやまとナゼしこ)は、一部のテレビ朝日系列局ほかで放送されていた朝日放送(ABCテレビ)製作のトークバラエティ番組である。制作局の朝日放送では、2011年11月1日から2015年12月22日まで『ナイトinナイト火曜日枠として放送。雨上がり決死隊冠番組

女と男のギャップ発見バラエティー
雨上がりのやまとナゼ?しこ
Asahi Broadcasting Corporation headquarter.JPG
番組の収録が行われていた
朝日放送本社(大阪・ほたるまち
ジャンル トークバラエティ番組
演出 小城修哉(ABC)
出演者 雨上がり決死隊
宮迫博之蛍原徹
ヒロド歩美(ABCアナウンサー
ほか
ナレーター 中村郁
プロデューサー 柴田聡(ABC)
佐野篤(よしもとクリエイティブ・エージェンシー
制作 朝日放送
放送
音声形式 ステレオ放送[1]
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年11月1日 - 2015年12月22日
放送時間 火曜日23:17 - 翌0:17
放送枠 ナイトinナイト
放送分 60分
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

2011年8月9日23:47 - 24:47に特別番組男と女のミステリー!やまと“ナゼ?”しこ』として放送された。その後、『ナイトinナイト』月曜日で長年放送されてきた『クイズ!紳助くん』の後継番組としてレギュラー放送を開始。

本番組は、日常に潜む女性男性のギャップを紐解く知的バラエティー。女性や男性にまつわる、あらゆる時事ネタから「ナゼ?」を女性陣(ナゼしこ)と男性陣(ナゼントルマン)による討論形式でトークを展開する。

2016年1月5日より同時間帯で雨上がり決死隊が司会を務める『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』を開始することが決まったため、本番組は2015年12月22日をもって終了した[2]

出演編集

司会編集

アナウンサー編集

レギュラー編集

レポーター編集

1組が出演し、スタジオにも登場する

VTR出演編集

ナレーション編集

放送終了時のスタッフ編集

  • 構成:渡邉仁、折原麻理、安田昌子、米井敬人、広瀬史幸(米井と広瀬はコーナー構成担当だったが、現在は構成)
  • ブレーン:多田奈々、濱野彰子
  • SW:川本龍文・楠本由希子(2人共ABC、川本→以前はVE、楠本→VEと兼務、※週替り)
  • CAM:手塚西都子・長野允耶(2人共ABC)
  • VE:村越順司・丸尾恵介(2人共ABC)
  • LD:道本啓介(ABC)
  • AUD:西森大記、牛越大輔
  • EED:山村哲士、野﨑隼人、今西政之、澤田全起
  • MA:新谷明比古、河原夕子
  • 美術:奧井優佑(ABC)
  • キャラクター:福岡陽子
  • CG:竹内淳
  • 番組宣伝:野嵜喜美子(ABC)
  • デスク:楠本芳子(ABC)
  • 美術協力:つむら工芸、まいど、クラフト、デンコー、高津商会、思巧堂、ビーム、東京衣裳、京阪商会、教映社、ジー・マックス、シュプール
  • 技術協力:アイネックス戯音工房、ハートス
  • 協力:バックアップメディア、パブリック・イメージ、ユーロック、パワーステーション、バックドロップ、ディーレック、ビーオネスト、関西東通
  • AD:髙木伸也、中村光(ディレクターと兼務)
  • ディレクター:桒山哲治、髙木伸也、朝日源、中村光(以上ABC)、加藤伸一(BACK-UP)、高谷泰司(ユーロック)、竹原岳志(パブリック・イメージ)、能嶋幸一(バックドロップ)、杉浦圭太(D-REC)、京師直樹(パワーステーション)
  • チーフディレクター:小城修哉(ABC)
  • プロデューサー:柴田聡(ABC)、佐野篤(よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 制作協力:吉本興業
  • 制作・著作:ABC(朝日放送)

過去のスタッフ編集

  • ブレーン:竹園明子
  • SW:勝間敦(ABC)
  • CAM:栢分祐二・横山博昭(ABC)
  • LD:葛原宏一(ABC)
  • AUD:坂本宗之・清水俊孝(ABC)
  • EED:中山裕、市川淳也、野崎隼人
  • 番組宣伝:佐藤有(ABC)
  • チーフディレクター:佐々木匡哉(ABC)
  • ディレクター:山田拓(ABC)
  • プロデューサー:近藤真広(ABC)、田井中皓介・田尻麻衣・小林真末子(3人共よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

ネット局編集

特番時代編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時
近畿広域圏 朝日放送(ABC) テレビ朝日系列 2011年8月9日23:47 - 翌0:47
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB) 2011年8月24日0:20 - 1:20(23日深夜)
宮城県 東日本放送(KHB) 2011年8月24日0:56 - 1:51(23日深夜)
新潟県 新潟テレビ21(UX) 2011年8月25日0:20 - 1:20(24日深夜)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
中京広域圏 メ~テレ(NBN) 2011年8月25日0:55 - 1:55(24日深夜)
福島県 福島放送(KFB) 2011年8月31日0:20 - 1:20(30日深夜)
秋田県 秋田朝日放送(AAB) 2011年9月2日1:15 - 2:10(1日深夜)
青森県 青森朝日放送(ABA) 2011年9月6日0:20 - 1:15(5日深夜)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV) 2011年9月18日0:30 - 1:30(17日深夜)
山形県 山形テレビ(YTS) 2011年9月18日15:30 - 16:25
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 2011年9月23日0:43 - 1:43(22日深夜)
広島県 広島ホームテレビ(HOME) テレビ朝日系列 2011年9月24日1:20 - 2:20(23日深夜)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB) 2011年9月24日14:00 - 14:55
山口県 山口朝日放送(yab) 2011年9月27日0:15 - 1:10(26日深夜)
長野県 長野朝日放送(abn) 2011年10月1日0:10 - 1:10(9月30日深夜)
長崎県 長崎文化放送(NCC) 2011年10月7日23:15 - 翌0:15
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT) 2011年11月6日14:55 - 16:00

レギュラー放送編集

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日及び放送時間 放送日の遅れ 放送開始日
近畿広域圏 朝日放送(ABC) テレビ朝日系列 火曜 23:17 - 翌0:17 --- 2011年11月1日
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB) 水曜 0:55 - 1:55(火曜深夜) 7日遅れ 2011年11月9日
山形県 山形テレビ(YTS) 日曜 16:30 - 17:25 12日遅れ 2011年11月13日
中京広域圏 メ~テレ(NBN) 火曜 0:55 - 1:55(月曜深夜) 48日遅れ 2011年11月15日
石川県 北陸朝日放送(HAB) 水曜 0:20 - 1:25(火曜深夜) 14日遅れ 2011年11月16日
福島県 福島放送(KFB) 土曜 16:00 - 17:00 32日遅れ 2012年4月7日
長崎県 長崎文化放送(NCC) 日曜 0:45 - 1:45(土曜深夜) 不明 不明
新潟県 新潟テレビ21(UX) 日曜 0:45 - 1:45(土曜深夜) 151日遅れ 2014年3月2日
山口県 山口朝日放送(yab) 日曜 0:45 - 1:45(土曜深夜) 32日遅れ 2012年1月17日[3]

不定期放送編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 2011年12月17日 12:00 - 12:55
2014年10月以降は木曜夕方に放送する日が増えたほか、2015年4月から2016年2月2日にかけては火曜0:15-1:10(月曜深夜)にレギュラー放送されていた。
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT) 2011年12月28日 23:20 - 翌0:15
2013年6月21日 23:15 - 翌0:15
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV) 2011年12月18日・2012年4月22日 1:00 - 2:00
2011年12月25日 1:00 - 1:55
2012年1月8日 0:45 - 1:40
2012年1月15日・1月22日・5月6日・5月13日・5月27日 0:30 - 1:25
2012年4月29日 0:30 - 1:30、
2012年5月20日 0:50 - 1:45
広島県 広島ホームテレビ(HOME) 2011年11月26日 - 12月17日及び2012年1月14日以降2月までの
土曜16:00 - 16:55

[4]

愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat) 2012年4月28日・4月29日・5月5日・5月6日 12:00 - 12:55
福岡県 九州朝日放送(KBC) 2012年2月24日 10:40 - 11:35
大分県 大分朝日放送(OAB) 2013年3月23日 14:55 - 15:55
山梨県 テレビ山梨(UTY) TBS系列 2012年4月27日 0:30 - 1:25
宮崎県 宮崎放送(MRT) 2012年1月23日 23:55 - 翌0:55
鳥取県島根県 山陰中央テレビ(TSK) フジテレビ系列 2013年8月2日 0:40 - 1:35
東京都 TOKYO MX(MX) 独立局 2012年3月の月曜22:00 - 22:55
2012年8月4日・2013年3月23日 17:00 - 17:55[5]
埼玉県 テレ玉(TVS) 2013年3月25日 20:00 - 20:55[5]

過去のネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送期間 遅れ日数
宮城県 東日本放送(KHB) テレビ朝日系列 日曜 0:45 - 1:45(土曜深夜) 2012年4月15日 - 2013年4月21日[6] 32日遅れ
北海道 北海道テレビ(HTB) 土曜 0:50 - 1:50(金曜深夜) 2013年4月6日 - 2013年9月21日 10日遅れ
沖縄県 琉球朝日放送(QAB) 土曜 16:00 - 16:55 2011年11月26日 - 2013年9月28日 25日遅れ

脚注編集

  1. ^ 2014年4月8日放送分より実施。但し、オープニング・エンディングを除きモノラル音源で放送されている。
  2. ^ “雨上がりの番組、「ナゼ?しこ」から“事情通Aさん”にバトンタッチ”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年12月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2063892/full/ 2018年4月22日閲覧。 
  3. ^ 2012年12月19日より一時期打ち切られていたが、2014年4月より再ネット。
  4. ^ 上記再放送・単発番組枠『サタデーセレクション』で放送。今後定期放送として定着するかは不明。
  5. ^ a b 本来は探偵!ナイトスクープのネット枠
  6. ^ 2012年1月5日1:15 - 2:10にも放送した。

外部リンク編集