雨宮 眞也(あめみや まさや、1935年 - )は、日本弁護士法学者駒澤大学名誉教授。同大学学長中国遼寧大学名誉教授など歴任。。

来歴編集

山梨市出身。1953年、山梨県立日川高等学校卒業。同年山梨中央銀行入行。1956年 中央大学法学部法律学科に入学。在学中の1959年に司法試験合格。1960年、中央大学卒業。1962年、弁護士登録(東京弁護士会14期)[1]

1969年、駒澤大学法学部講師助教授を経て1974年、法学部教授に就任。

1983年、日本比較法研究所客員研究員。駒澤大学法学部長、1994より副学長。

1998年、駒澤大学学長に就任[2]。2001年から2009年まで日本ディスクロージャー研究学会会長。2003年、中国遼寧大学名誉教授。

2005年、駒澤大学名誉教授。2005年~2009年、山梨県立大学運営諮問会議委員。2006年、日中東北開発協会常任理事

2007年~2010年、金融検定協会理事長会長。その他、上場会社および公益法人、業界団体、国際団体学会などの監査役、理事ならびに法律顧問、山梨市観光大使を歴任[3][4]

弁護士事務所編集

1991年、小田久蔵弁護士(元東京地方裁判所裁判官商事部長、中央大学法学部教授。1991年没)の事務所を承継。雨宮眞也法律事務所所長東京都中央区[5]

著書編集

  • 強制執行法・破産法 - 鳳舎 1970年
  • 事例解説破産法 - 新日本法規出版 1988年
  • 破産管財人の法律上の地位 - 片山博士追悼論集 1989年

他は『国立国会図書館 』を参照

論文編集

所属学会編集

  • 日本民事訴訟法学会
  • 日本経営ディスクロージャー研究学会
  • 日本経営分析学会

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 新日本法規. “著者・執筆者”. 2021年1月27日閲覧。
  2. ^ ONKYO. “「企業家倶楽部」2000年10月号”. 2021年1月27日閲覧。
  3. ^ IR BANK. “エコス監査役 2016”. 2021年1月27日閲覧。
  4. ^ 山梨市. “観光大使”. 2021年1月27日閲覧。
  5. ^ 雨宮眞也法律事務所. “概要”. 2021年1月27日閲覧。

 

外部リンク編集

先代:
奈良康明
駒澤大学学長
1998年 - 2002年
次代:
大谷哲夫