メインメニューを開く
雪山(新潟県)
  1. 雪山(ゆきやま)とは、が積もったのこと。
  2. 雪山(せつざん)とは、仏典において、万年雪をいただく山々のこと。サンスクリット語でヒマーラヤ(हिमालय  himālaya)。「hima(ヒマ)」は「雪」、「 ālaya(ア-ラヤ)」は「倉」の意味。実在のヒマラヤ山脈を指す場合もあるが、抽象的に万年雪をいただく山々全般を指す。

概要編集

積雪降雪は必ずしも一致せず、日本の高い山では初冬から春が雪山となる。冬季の高い山を冬山と呼び、この中でも最も積雪、気温、日照時間が厳しい時期を厳冬期と呼ぶ。

行事編集

雪を山のように積んだもの。平安時代に楽しまれた行事

関連項目編集