メインメニューを開く

電磁界等を考えるシンポジウム京都会議

電磁界等を考えるシンポジウム京都会議(でんじかいとうをかんがえるシンポジウムきょうとかいぎ)とは、戸塚宏奥山茂彦南野知惠子森山裕両参院議員らが発起人となり、電磁波問題を取り上げた非科学的なシンポジウム。パナウェーブ研究所スカラー電磁波について発表したことなどで話題となった。

関連項目編集