メインメニューを開く

『電脳ムシオヤジ』は、ディズニーXD制作のアニメーション。初回放送は2017年。

目次

概要編集

主人公のダニー・ダグラスが開発したランチボックス型のタイムマシンが実験中に未来に行き、そこでムシオヤジがやってくる。

その後2人は、時空を超えた大冒険をするのだった!

制作:2017年〜2018年、全21回。

最終回では1話に戻っているという所が面白い。

最終回のサブタイトルは”ダニーの願いごと”。

サブタイトル編集

  1. キャプテン・ケーカーズで地球を救え! / 恐怖のポテト・パニック / ドクターDのタッチで治そう
  2. 拳をもって風邪を制す / おじいさんと鴨 / 歴史ミステリー事件簿
  3. 友達記念日 / はらぺこ虫型ロボット / ステーキ・スターボルト
  4. バブル・ボール ダグ / トカゲとの遭遇 / 未来ダニーとゴースト・パイレーツ
  5. おばさんに会う日 / フォーエバー・タッチ / 結論が出ない論争

登場人物編集

ダニー

12歳。直感と衝動が全ての、ある種の天才児。頭の中は現実にはない夢物語が満載の超楽天家で、ランチボックス型のタイムマシーンを発明し、ムシオヤジと一緒にどこへでも出かけていく。恐れるものは何ひとつないが、唯一、仲間を危険にさらすことだけは絶対にしない。

ムシオヤジ

かつては、どこにでもいるフツーのミミズだったが、ある時、未来の科学者たちの手によって頭脳も風貌も進化させられ、大胆不敵なムシオヤジへと変貌。相棒ダニーのことを何よりも大切にしている。

バグ

ダニーの家の向かいの廃品置き場を住処にしている8歳の女の子。負けん気が強く、尻込みしない性格。ムシオヤジもバグのそんな性格を気に入っている。メカを知り尽くしており、ダニーと一緒になっていろんなものを分解するのが大好き。

ロボコイ

車輪付き鯉のロボットで、欠陥だらけの不良品。月面でのダンス・コンテストで最下位となったダニーとムシオヤジは、一生かかっても使い切れないほどの大量のロボコイを手に入れた。頻繁に故障し、爆発炎上することもしばしば。

出典編集

電脳ムシオヤジ|ディズニーXD|ディズニー”. ディズニー公式. 2018年4月21日閲覧。