メインメニューを開く

霊幻道士7 ラストアクションキョンシー

霊幻道士7 ラストアクションキョンシー』(れいげんどうし7 ラストアクションキョンシー、原題:新殭屍先生、英題:Mr.Vampire 1992)は、1992年公開の香港映画。1作目のラム・チェンインリッキー・ホイ、チン・シュウホウが再び共演。1作目 - 4作目で監督だったリッキー・ラウが最後に監督として関わった霊幻道士シリーズ7作目。日本ではビデオのみ発売。

霊幻道士7 ラストアクションキョンシー
新殭屍先生
監督 リッキー・ラウ
脚本 ロー・ウィン・キュン
製作 イップ・ウィン・チョー
出演者 ラム・チェンイン
リッキー・ホイ
チン・シュウホウ
サンドラ・ウン
音楽 アンダース・ネルソン
撮影 ラム・ファイ・タイ
上映時間 88分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語
前作 霊幻道士6 史上最強のキョンシー登場!!
(霊幻道士シリーズ前作)
次作 霊幻道士 ザ・ムービー 空飛ぶドラキュラ・リターンズ
(霊幻道士シリーズ次作)
霊幻道士Q 大蛇道士の出現!
(新殭屍先生シリーズ次作)
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ラム道士の弟子のチュウとモンは、世紀の大女優ラン・ケイホウのコンサートに行きたいがために神銭たたみを水子の霊(霊嬰)達に頼むが、お礼として約束した分の卵をあげなかったため、怒った水子の霊達に懲らしめられてしまう。ラム道士は水子の霊達を供養してもらうように、二人を元門下生でお祓いを生業としているチャイの所に行かせる。チャイはラム道士に片思いしており、仮病を使って想いを遂げようとするが、あえなく失敗する。

ある日、ラム道士と共に修行し、昔の恋人でもあったミチレン(レン)の妹が訪れ、レンの夫の隊長の様子がおかしいので助けてほしいと言う。隊長は父親のキョンシーに噛まれ、キョンシー化しかけていた。ラム道士達は、先祖の墓地で隊長の父親の歯を抜いて薬にしようとするが、争う内に歯がなくなってしまう。

キョンシーの歯を手に入れるため、チュウとモンが広西(カンセイ)に行っている間、ラム道士はレンの部屋に水子の霊(悪嬰)の像があるのを発見する。レンの召使いに水子の霊が取り憑いており、妊婦のレンを母体として水子の霊を生ませようとしていた。

チュウとモンはキョンシー達との大乱闘の末、何とかキョンシーの歯を持ち帰り、歯の粉を煎じた薬を隊長に飲ませて病気を治す。

一方、ラム道士の命によってネンインがチャイを連れてくる途中、幽霊の行列に出遭うと、棺と輿に閉じ込められ連れ去られてしまうが、チャイの術で脱出する。

ラム道士とチャイは獅子舞を使って水子の霊をおびき出し、一度は捕まえるが召使いに邪魔され逃げられてしまう。水子の霊はレンに乗り移って襲ってきた。そこへ広西からキョンシーの大群が押し寄せて来て、ラム道士達と三つ巴の最終決戦が始まる。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ラム道士(林正英) ラム・チェンイン(林正英) 青野武
モン(文才) リッキー・ホイ(許冠英) 古川登志夫
チュウ(秋生) チン・シュウホウ(錢小豪) 目黒裕一
チャイ(蔗姑) サンドラ・ウン(吳君如) 駒塚由衣
隊長(大龍) ビリー・ロー(樓南光) 福田信昭
ネンイン(米念英) タム・ホイヤン(譚凱欣) 天野由梨
ミチレン(米其蓮) スーキー・クワン(關秀媚) 松井菜桜子
召使い(僕人) ツイ・マンワー(徐曼華) 佐々木優子
料理長(廚師) イップ・ウィン・チョー(葉榮祖) 辻親八
キョンシー(殭屍) モーリン・ユー(余慕蓮)
知恵遅れの息子の母 スーザン・ショウ(邵音音)
水子の霊(霊嬰) 大谷育江

スタッフ編集

  • 監督:リッキー・ラウ
  • 製作:イップ・ウィン・チョー
  • 脚本:ロー・ウィン・キュン
  • 撮影:ラム・ファイ・タイ
  • 武術指導:シウ・タクフー
  • 音楽:アンダース・ネルソン

日本語字幕版制作スタッフ

  • 日本版字幕:小坂史子
  • 監修:石田淳子

日本語吹替版制作スタッフ

  • 演出:松川隆
  • 翻訳:武満真樹
  • 調整:長井利親
  • 制作:吉富孝明、仲田美歩(ニュージャパンフィルム)

外部リンク編集