メインメニューを開く

霧の子午線』(きりのしごせん)は、1996年1月20日東映で公開された日本の映画。製作は東映東京撮影所。監督は出目昌伸

岩下志麻吉永小百合の2大女優が初共演ということもあり、話題を呼んだ作品でもある。配給収入は3.5億円[1]

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 「日本映画業界決算」『キネマ旬報1997年平成9年)2月下旬号、キネマ旬報社、1997年、 157頁。