メインメニューを開く

西音寺 (滋賀県多賀町)

靑龍山西音寺から転送)

西音寺(さいおんじ)は、滋賀県犬上郡多賀町にある真宗大谷派の寺院である。山号は青龍山。本尊は阿弥陀如来

西音寺
SAIONJI-TEMPLE.jpg
所在地 滋賀県犬上郡多賀町中川原15
位置 北緯35度13分56.4秒
東経136度17分14.2秒
山号 青龍山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
創建年 不明
開基 不明
中興年 寛喜3年(1231年
中興 願信
正式名 青龍山西音寺
別称 三光院
法人番号 5160005005222
テンプレートを表示

歴史編集

創建年代等については不明であるが、当初は天台宗寺院で三光院と号し、敏満寺の一坊であったされる。

寛喜3年(1231年)、願信が浄土真宗の宗祖とされる親鸞に帰依し、改宗する。その際に、寺号を「西音寺」に改める。その後、度々兵火により、罹災し堂宇を焼失している。

脚注編集

外部リンク編集